main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

筋肉痛が快感です

最近トレーニング翌日の筋肉痛が快感になってきた永保です。
フリーウエイトが好きになってからというもの、筋肉痛で動くのがちょっと辛いくらいの体の状態がなんだか快感になってきました。
筋肉痛になると『私昨日頑張った!』って思えるので良いですよ(笑)

ですが、トレーニング中少し困ることがあります。
それは、バーベル等の重りが重すぎて女性スタッフでは私がトレーニングをしている際の補助ができないことです。
トレーニングしようと思っても筋肉痛になるためには結構な重量でする必要があるのですが、1人ではあまり重いものがもてないので、補助についてもらって短時間で自分の体を追い込みます。
が、トレーニングが進みすぎて女性スタッフでは何ともなりません。

必然的にトレーニングをするときは大城や原野といった男性スタッフとのトレーニングが多くなってきて、メニューも男性好みなメニューになります。
私が好きなのは胸のトレーニング『ベンチプレス』や『フライ』なのですが、2人とやるときはそれ以外もいろいろと組み込まれます。
この日はベンチプレス(胸)→フライ(胸)→アームカール(腕)→プッシュダウン(二の腕)→ディップス(二の腕)→ショルダープレス(肩)といったメニューを行いました。
写真はそのときの風景です。このバー実は25kgあります。相当重かったです。案の定、次の日は筋肉痛でした。

今日、久しぶりにINBODY(体組成測定器)を測ると、腕の筋肉量が前回120%→130%になっていました。
何か最近腕が分厚くなったなぁと思っていたのですが…
先日、いつもしているトレーニングの話をお客様にすると、『それ女の子としてどうなん?』といわれてしまいました。
・・・確かに!!!
筋肉痛の快感をとるか、女性らしい体をとるか悩みどころです。
ですがクラブウエストにいる間は女の子の前に、フィットネスクラブで働くスタッフですから!!これで良いんだと割り切っています。
皆さんもたまには筋肉痛になるくらいトレーニングしてみてください。
慣れてくると癖になりますよ!!


(永保)

画像(1):二の腕のトレーニング中
画像(2):腕のトレーニング中
※画像撮影者/宮崎ゆう
筋肉痛が快感です 筋肉痛が快感です
2010年03月10日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。