main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

悩みの腰痛

ジメジメする梅雨の時期になると、外に出るのが憂鬱なりませんか?
私は憂鬱になります。なので最近は、室内に引きこもり梅雨が明けた後の予定を考えながら1日を過ごしております。

そんな私が最近まで不安だったことは、「腰痛がいつ治るのか」。

折角の楽しい予定も、腰が痛いままでは全然楽しめないじゃないか!!ということで、梅雨が明けるまでに治したかった私は病院へ‥。診断結果は『筋肉痛のようなもの』でした。安静にしてればその内治るとのことで、腰に負担をかけない方法を教えてもらいました。その方法はギックリ腰の予防にもなるそうなので、皆様が夏休みもギックリ腰で室内で過ごすことにならないように簡単に紹介しようと思います。

・一定時間 同じ体勢でいない。
(行儀が悪くてもチョコチョコ姿勢を変えた方がいいそうです。)
・イスに座るときは背もたれにもたれる。

・立ちっぱなしの場合は、足を前後にずらして立つ。
(前後にすることで、腰にかかる負担が足へ散らばるそうです。)
・荷物を持ち上げる時も、足を前後に出す。
・前屈みの姿勢を続けない。
(1番腰に負担をかけるそうです。)

普段の生活の中で気付かない内に腰の筋肉を使っているので、少しでも負担を減らすか、(負担を減らすと言っても限度があるので)負担に耐えられるように筋肉をつけると良いと言われました。あと、使った筋肉をそのままにせずストレッチをしなさいと。その辺の知識はフィットネススタッフが詳しいかもしれませんね。

普段できる予防はしっかりして、ギックリ腰にならないよう気をつけて下さいね。


(林)
2010年07月11日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。