main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ワールドカップと睡眠不足

いやぁ〜〜終わりましたね〜ワールドカップ!
この約一ヶ月間の戦いはとても日本のレベルがアップしたと感じました。
評論家ではないですが、昔サッカーでともに同じ所を目指してやっていたのでそう感じました。
しかし、そろそろ戻ってきたかもしれませんが、私達一般の方も一ヶ月間の戦いでしたよね。(睡魔との……)
日本戦はもちろん、強豪カードは欠かさず観戦しました。
特に決勝の“オランダvsスペイン”は一時間前からテレビに釘付けでした。
時にはスポーツバーで、時には家で友達とお酒を飲みながら盛り上がっていました。

現実は仕事があるし、眠い目をこすりながら出勤した方もいると思います。体にムチを打って頑張った方は、自分で自分を褒めてあげてください(笑)

ここで少し睡眠不足についてお話させて頂きます。
睡眠不足をそのままにすると不眠症・ナルコレプシー・睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害が症状として現れたりしてきます。睡眠不足が続いた状態では、脳は休むことができません。脳が休めないと情報処理能力が衰え、「過労」という状態になって、命にかかわることもあります。
また、現代っ子は夜型生活で睡眠不足といわれていますが、成長段階の子供が睡眠不足になると骨や筋肉、脳の発達が遅れる可能性があるそうです。

そこでオススメしたいのは、されている方も多いとは思いますが、日中のお昼寝です。
睡眠不足になると、日中どうしても眠気が強くなってしまいます。仕事中に居眠りはさすがに印象が悪くなりますが、電車やバスで通勤するときやお昼休みに昼寝をするのは全く問題ありません。10〜20分取るだけですっきりするので、通勤時間はお昼寝にもってこいですよ。
短時間睡眠で有名なナポレオンも居眠りをしていたといいます。日本人はよく居眠りをするといわれていますが、忙しいからこそ、居眠りを上手に取るべきかもしれません。


(松山)

画像(1):勤務後に仲間と一緒に観戦!
※画像撮影者/久保田
ワールドカップと睡眠不足
2010年07月15日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。