main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

一風変わった私の「夏の食べ物」

夏の食べ物と言えば何を思い浮かべますか?スイカ、かき氷、アイス、そうめん、冷麺…と思い浮かべればきりがないくらい沢山ありますよね!

私が『夏の食べ物』と言われて思い浮かべる物は少し違います。
それは、『ベビーカステラ』です!

あの、屋台などで売っているベビーカステラです!私がベビーカステラを食べるのは、ほぼ夏祭りの屋台になります。たまに道端で売っていたり、スーパーなどでも売っていますが、夏祭りでしか買おう!と思わないのは私だけでしょうか?そのせいか、ベビーカステラを食べるとこの季節がきたんだなぁ…と思い、夏を感じます。

でも、ベビーカステラって、食べると太ってしまいそうな気がしませんか?
ベビーカステラは1個あたりのカロリーが30kcal前後。調子に乗って沢山食べるとあっという間に一食分のカロリーに達しています。砂糖を使っていたりハチミツを使っていたりするので確かにカロリーは高いです。
でも食べたいものを我慢せずに食べたいと思う方も少なくないと思います。それにはやはりトレーニングしかありません。痩せたいからトレーニングをする!筋肉をつけたいからトレーニングをする!そして、私は好きな時に食べたい物を食べる為にもトレーニングをします!そんな為のトレーニングがあっても良いですよね!

ベビーカステラにはカロリーもありますが、使われている材料の中に卵が使われていて、卵にはたんぱく質が含まれています。たんぱく質には筋肉量を増やすだけではなく、脳の働きを活性化させたり、免疫力をアップさせ風邪や病気、ケガに対する抵抗力や治癒力などを高める効果があります。原因の砂糖や油脂を控えめにした低カロリーのものもあるようですので、大好きな方はお近くで探してみてはいかがでしょうか。


(加藤)

画像(1):夏には毎年大量消費するベビーカステラ
※画像撮影者/加藤
一風変わった私の「夏の食べ物」
2010年09月06日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。