main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

向上心を持って

何歳になっても、いつまでたっても人生は勉強とよく言いますが、クラブウエストでの生活もまさにそれだと思います。クラブウエストのフィットネススタッフは10人。最近入ったスタッフもいれば、クラブウエスト暦6年を越えるベテランもいます。ですがフィットネスの知識というのは奥がかんなり深いもので、ベテランのスタッフでも何年たっても、いつまでたっても勉強が必要なんです。

ということでクラブウエストでは、月に1〜2回、お客様が帰られた後の施設で、必ずフィットネススタッフだけの勉強会を行っています。今回のテーマは『自分の1RM(アールエム)を知ろう』1RMというのは休みなしでは1回しか上げられない重量のことで、簡単に言うとその人の最大拳上重量のことです。RMの前に来る数字は回数を表していて、いろいろな数字が入ります。例えば5RMだとその動きを5回出来る最大の重量、10RMだと10回出来る最大の重量というふうになります。

自分がどれくらいの重量を持てるかというのはかなり重要なことで、その重量を目安にトレーニングの重さや回数等が決定されます。資料によってもばらつきはあるのですが、最大筋力の向上を目的とする場合5RM以下の重量でのトレーニングを行う。筋肥大目的の場合6〜10RM。筋持久力の向上の場合10〜15RM。というような感じです。(文献によって回数に多少差があります。)
今日はベンチプレスとスクワットの1RMを測定したのですが、皆スポーツマンなので測定といえどもお互いに重量を張り合っていました。

私も負けず嫌いなので女の子には負けないように頑張りました!皆さんも機会があればご自身の重量を測定してみてください。ただ、皆さん!1RMの測定を行うときはしっかりとトレーニング知識を持った方の補助が無いと大変危険ですので、お一人では決して行わないで下さいね。測定されるときはパーソナルトレーナーのセッション等で行われるのがオススメです。


(永保)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。