main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

新しい出会い

今年の1月からヨガの勉強を始めました。「ヨガ」ときいたらどんなイメージがありますか?? 私は、色々なポーズをとって身体を動かすのをヨガと思っていました。  『心と身体の調和』・・・、と言われても、初めはこの言葉にピンときませんでした。 どういうことなのかな?私は『心と身体の調和』が取れているのだろうか?

研修では正しい姿勢って何ですか?ということからはじまり、まずは足に注目!!
足の骨は片足26個=左右で52個 、身体の骨は206個なので足だけで25%の数の骨を占めています。(結構驚きました!!今まで考えたことなかった・・・。)
理由は○体重を上手に吸収するため。
   ○地面を上手にとらえ衝撃を吸収し、体の体重移動を容易にするため。
私たちの身体は常に地面に接しているので、家を建てるときの地盤を整えるように、足の裏は私たち身体にとって大切な土台です。そんな大切な役割をしている足の裏をゆっくり観察したことはありますか??研修では足とにらめっこ。 1本1本の指の形、爪の形、しわ、硬い部分、柔らかい部分、色、たこやまめ、指先の向き・・・あらゆる方向からじっくり観察。こんなに足を観察したのは初めてです。毎日自分の体重を支えてくれて感謝です。そして足の形は人それぞれ、みんな違います。 色々な発見と大切な事に気付きました!!おもしろい!!足ってすごい!!長い時間足を見ていたらもっとケアをしてあげようと思いました。猫背など、姿勢を正す前に身体の土台になっている足の裏を見直すことを大事ということを感じました。

次に呼吸、自分の呼吸を感じて、意識して呼吸をしたことありますか??なぜ人は呼吸をするのか?身体に良い呼吸ってどんなだろう?これもまた考えたこともありませんでした。研修では、どうしてだと思う?なんで必要なの?など先生からたくさんの問いかけがあり、今まで意識せずにきたことを真剣に考えました。まずは自分の身体を知り、感じて、見ること。呼吸をしたらどの筋肉が動いて、どの神経に刺激がいって、身体のどのあたりが動いているのか?

自分自身を観察すると・・・。色々な事に気付きました。腰が反っている、顔が前に出ている、呼吸は胸肩が動いている。どれも身体にとって良いことではありません。ではどうしたらいいのだろう??色々身体を使って考えます。身体を動かして感じてみます。身体は感じて気付くことで、一番楽で負担のない状態、身体か気持ちいい状態を 自然に選ぶようになります。

みなさんもまずは足の裏の観察からやってみてください。無意識を意識することで今まで気付かなかったこと、気付こうともしなかったこと (自分の身体、呼吸、姿勢、気持ち、行動)に気付くことができます!!気付くことで新しい発見があり、今の状態よりより良い方向に導いていきましょう。

このヨガを通して、新しい考え方、今の自分の心や身体の状態、相手を見るときに自分の考えを当てはめないこと、気付きの大切さ、・・・・・それが今回勉強した私の一番の「気付き」。今まで気付かなかった自分の身体、自分の気持ち、自分の考え方に出会えました。これからはこの出会いに満足せず、常に気付きを大切にし、心も身体も良い方向に導いていきたいと思います!!


(北原)

画像(1):弓のポーズ
画像(2):クレセント後屈のポーズ
※画像撮影者/伊藤
新しい出会い 新しい出会い
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。