main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

健康食品塩麹

初めまして!2月からオアシスで働くことになりました。池田友理乃と申します。よろしくお願い致します。
皆さんは昨年塩麹が流行ったのを知っていますか?私の周りでは意外と塩麹のことを知らなかった友達が多く驚きました。なのでまだまだ知らない人もたくさんいるのではないかと思ったので今回は塩麹の魅力をお伝えしていきます。
塩麹とは米麹・塩・水を混ぜて発酵させたものでアミノ酸や乳酸菌を多く含んでいて以下のような効果があります。
・疲労回復
・ストレス軽減
・便秘解消
・老化予防
・美肌効果
また、食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味や甘味を引き出して美味しくしたり、肉を漬けると軟らかくなると言われています。焼いたり炒めたりすると綺麗な焼き色を付けることができ、照りや艶も加わって食欲をそそる料理に仕上げるのに非常に効果的とも言われているそうです。
私も塩麹を使った豚肉料理を食べたことがありますが、良い香りでお肉がすごくやわらかく塩よりもヘルシーなので1回食べただけでハマってしまいました。
塩麹は簡単に作れる調味料としても有名です。
家で簡単にできる塩麹の作り方をご紹介します!

塩麹の材料
麹 乾燥麹 200g
塩 50 〜60g
水 ミネラルウォーター 280ml
生麹で作るときの水の分量はほぼ同量で。 乾燥麹で作るときの水の分量は280ml〜300mlで。

塩麹の作り方・手順
1:麹は手でこすりパラパラの状態にしておきます。塩は天然塩を使います。水もミネラルウォーターを使います。

2:ボウルにパラパラになった麹と塩を入れて、よく混ぜ合わせます。

3:水を加え、塩が底にたまらないように箸やスプーンを使って、さらによく混ぜ合わせます。

4:保存容器に入れ、1日1回ほどかき混ぜます。夏場は1週間ほど冬場は2週間ほど熟成させます。でき上がりは麹の芯がなくなり、おかゆのようにトロ〜としてきます。蓋を開けると甘い香りがしてきます。保存は冷蔵庫で、半年ほどで使い切ります。

保存容器は、熟成のときにガス(二酸化炭素)が出てくるので、蓋までの間が余裕がある大きめのものを使ってください!

皆さんも自分だけの塩麹を作って効果を感じてもらえれば嬉しいです。塩麹料理を提供してるお店も多くあるので一度食べてみてはいかかでしょうか?
オアシスで体を動かして塩麹を食べて健康な身体を手に入れましょう!


(池田)

画像(1):ぜひおうちでも作ってみてください!
※画像撮影者/池田
健康食品塩麹
2013年03月08日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。