main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

夜のランニング

こんにちは!1月からオアシスで働くことになりました、渡邉華奈です!

私は、時間を見つけたときになのですが、夜ご飯を食べたあとランニングをしています!

食事でとった栄養は胃腸で消化されブドウ糖に分解され血液中に流れます。血液中の糖分が多くなって血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、細胞に栄養分が送られます。
そのほか、グリコーゲンタンクに貯蔵されたり、余った糖分は中性脂肪として脂肪細胞に蓄積されていきます。しかし、食後に運動することによって、摂取した栄養が脂肪として蓄積される前に燃焼させるので、肥満を防ぐことというメリットがあります。また、個人差はあるようなのですが痩せやすい体質に改善されます。食後30分〜1時間の間に、30分程の有酸素運動を行なうことによって、血糖値の上昇を抑えることができると言われています。

デメリットがありまして、通常、食後は食べた物を消化しようと胃や消化器官に血液が集中しています。そのようなときに運動をしてしまうと、筋肉も血液を必要とし消化活動に必要な血液が不足してしまいます。その結果、消化不良を起こし胃もたれや脇腹が痛くなったりします。

メリットとデメリットをふまえて、やっていただけたらと思います!


(渡邉)

画像(1):今の時期ですと夜桜を楽しみながらも運動ができるのでオススメです!
※画像撮影者/渡邉
夜のランニング
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。