main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

筋肉トレーニング

トレーニングに励んでいる方々に今日は筋肉を大きくする方法と筋肉を引き締める方法をお伝えしたいと思います。

よくスタッフから「10回3セット」と言われると思うのですが、その意味とは筋肉を大きくして筋肥大を狙っているからです。筋肉に大きな負荷をかけることで筋肉を一度破壊してその修復過程で筋肉が大きくなると言われています。このことを筋肥大といいます。より筋肉量を増やしたい方や身体を大きく、筋肉質にしたい方におすすめです。

さらに、高重量を上げたい方は今ある筋肉の稼動数を増やすことで今ある筋肉でさらに重い重量を上げることができるようになります。これは今まで自分の最大筋力の60%しか使えていなかったものが80%使えるようにするということです。そして逆に筋肉を大きくするのではなく身体を引き締めたい方、女性の方で身体は大きくしたくないけれど筋肉を引き締めてシェイプアップしたい方、疲れにくい身体を作りたいという方には低負荷で高回数やっていただくと筋肉が引き締まってきますし、筋持久力がアップするのでより疲れにくい身体になります。

【負荷と回数の目安】
1.筋肉を大きくしたい、より筋肉質になってマッチョになりたい、今より筋量をアップしたい方
 ⇒負荷70〜80% 8〜12回 3〜5セット セット間の休憩1分程度 
2.より高重量を上げたい、筋肉の稼動数を増やしたい方
 ⇒負荷90〜100% 1〜3回 3〜5セット セット間の休憩3〜5分程度 
3.身体を引き締めたい、疲れにくい身体を作りたい方
 ⇒負荷30〜50% 20〜30回以上 3〜5セット セット間の休憩30秒以内

皆さんがこれを参考にして、さらにトレーニング効果が向上して理想の身体に近づいていけば嬉しいです!


(高口)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。