main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

香味野菜で冷え性解消!

こんにちは!
急に気温が下がり、一気に冬に近づいてきましたね!
季節の変わり目で体調を崩す方もいるのではないでしょうか?
ということで今回は、体を中から温めていくために効果的な食べ物とその成分について書いていこうと思います。

体を温める食べ物として生姜やニンニク、唐辛子が挙げられます。
生姜には、辛み成分として「ジンゲロール」が含まれ、加熱によって「ショウガオール」に変化します。この「ショウガオール」が血行を良くすることで体を温めます。
一方、ニンニクには、独特の香り成分である「アリシン」が含まれています。この成分は、血行促進作用があるので、ショウガとの食べ合わせが効果的です。
この組み合わせは、中華料理などによく使われていますね。

また唐辛子には、香味成分として「カプサイシン」が含まれています。アドレナリンなどのホルモンの分泌を促進する働きがあります。主に、脂肪がエネルギーとして消費され、体が温まります。ただし、摂取しすぎると喉や胃の消化器官の粘膜が荒れてしまうため、食べ過ぎには注意しましょう。

では皆さん、風邪には気を付けて体調管理をしましょう!!


(児玉)
香味野菜で冷え性解消!
2020年10月22日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。