main_blog main_blog

オアシス赤塚24Plusブログ

赤塚店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記

免疫〜バランスが大切!

画像(1)



こんにちは!
国際中医薬膳師の志宮樹里です。

新型コロナウイルスの感染が広がる中、「免疫力」という言葉をよく聞くようになりました。
免疫力とはカラダの中に菌やカラダにとって有害な物が入ってきても、それに抵抗して戦ってくれる能力です。

中医学では、陰陽のバランスを保つことが健康を保つ大きな要因であると考えています。
そのバランスを保つことができなくなると病気が発生してしまいます。
免疫力を上げる!!よりも免疫のバランスをとるということが大切になります。

免疫を整える大事なことは、特別なことをするというより普段の生活を整えることがバランスをも整えられるということです。

冬の季節、特に大切なこととして、
1.毎日の睡眠
 カラダがだるい、調子がよくない、疲れが取れない…いつもより早く寝ましょう。

2.毎日の食事
 冬だけに限らずではありますが、暖かい飲み物、暖かい食事を摂りましょう。
 カラダを冷やす作用の食材も控えましょう。
 冷たい飲み物や食べ物は胃腸の働きを低下させてしまうので徹底して摂らないよう心掛けてください。

3.毎日の軽い運動
 ストレッチや軽いウォーキングなど、ほどほどの運動で身体を温めることがおすすめです。

中医学では冬は寒さから身を守るために生命力を体の奥に蓄えておく季節と言われます。
このことから冬の時期は疲れるほどの運動は控えましょう。

何より重要なのは自分の「免疫力」です。

冬の期間は暦の上では立冬(11月上旬)から立春(2月上旬)までのだいたい3か月になります。
冬は中医学では、老化やホルモンなどをつかさどる「腎」の働きが弱くなりやすい季節です。

腎を養う食材として黒い食べ物がオススメです。
黒ゴマ、黒きくらげ、こんぶ、黒米、黒豆、ナッツなど
疲れがたまっている時には抵抗力も下がるので、カラダを強く保つ山芋は免疫力アップにおススメです。

エネルギーを補ってカラダを温める、人参、大根、イモ類、根菜類、米、生姜、にんにく、ニラ、ネギなども一緒に取り入れてください。

寒さによってカラダの血の巡りが悪くなっているので、少し辛味を足すと血の巡りがよくなります。
ただし!
汗をかくほどの辛いものはカラダの熱を奪ってしまい、逆に冷やしてしまうので少量にしてください。

免疫のバランスをとり、コロナ禍の不安な日々を乗りきるためにしっかり食事を摂って、エネルギーを蓄えましょう!

カラダからのSOSを見逃すことなく、自分に合った食材を摂ることで健康になろうというのが薬膳の考えです。
赤塚店では「薬膳体質カウンセリング」を行っています。
一度体質チェックをしてみてはいかがでしょうか?

下赤塚のスポーツジムといえば、東急スポーツオアシス赤塚店!


(志宮)
免疫〜バランスが大切!
2020年12月10日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。