main_blog main_blog

本社スタッフブログ

東急スポーツオアシス本社スタッフの声をお届けします。

運動前日の食事は?

トレーニング当日の食事を気にする方は多いと思います。
具体的には、運動前と運動後の食事内容ですね。
アスリート並に細分化すると、
運動3時間前、運動30分前、運動直前、運動中、運動直後、運動後30分以内、運動1時間後等、タイミングと摂取する物が非常に多岐に渡ります。
フィットネスクラブに通う中での現実的な内容となると、
運動3時間前(うどん・おにぎり等の消化の良いエネルギー系)、運動直前・運動中(快汗等の燃焼促進系)、運動直後(プロテイン等の回復促進系)、この3点でしょうか。

脂肪を減らして痩せたい人も、筋肉をつけたい人も、夏の海に向けて美しい身体を手に入れたい人も、この3点については比較的気にしている人も多いかと思いますが、実は運動前日の食事も非常に重要なのです。
定期的に運動を継続していると、当日の体調は良い筈なのに、「イマイチ思うように力が出ない」と言う状況に出くわす時があります。
睡眠も充分取った、食事も消化の良い物をしっかり食べてきた、疲れが溜まっている訳でもない、一体どうした事だろう?と思う時があります。
体調(バイオリズム)の低調期と言う場合もありますが、かなりの確立で考えられるのが、前日の食事です。

前日の食事が上手く取れていないと、前回のトレーニングからの回復が確実に遅れます。また、疲労もとれにくい状態に陥り易いです。
ガス欠状態、疲労が抜けきっていない状態で、次の運動に臨むと言う悪循環になってしまいます。
勿論、食べ過ぎは良くないですが、トレーニング後の食事は、折角のトレーニングの効果を最大限に活かす為にも、翌日のトレーニングに備えた回復の為にも、しっかり取りたいですね!

(手塚)

画像(1)本日ハードにトレーニングを行いましたので、先ずはタンパク質を
画像(2)炭水化物・脂質もバランス良く摂ります。明日の為に!

※画像撮影者/手塚


()
運動前日の食事は? 運動前日の食事は?
2009年05月31日│東京本社スタッフの声
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。