main_blog main_blog

本社スタッフブログ

東急スポーツオアシス本社スタッフの声をお届けします。

DSMレポート〜レペゼンの誇り〜

600名

お久しぶりです。ダンススタイルズマン(DSM)です。
いよいよ今週末、9月16日(土)・17日(日)の2日間、クラブチッタ川崎にて、「DANCE ENTERTAINMENT SHOW 2017(DES2017)」が開催されます。本日は、ダンススタルズマンからのピックアップとして2チームをご紹介いたします。

1チーム目は、「BLACKJOKE Crew from oasis新宿」です。このチームは、“ストリートダンスを通して、仲間との交流を楽しむ”を
モットーとし、メンバーそれぞれが各フィットネスクラブを中心に活動するBLACKJOKE率いるチームです。年齢は幅広いですが、仲間としての一体感が強く、ステージ上で大人たちがダンスを心から楽しむ姿を体現してくれることでしょう。

2チーム目は、「新宿ラティーノ」です。このチームは、ラテンエアロのチームで、担当は、オアシス首都圏でも人気インストラクターの市川紀江さんです。ラテン姉さんこと市川さんの人柄あってか、みなさん本当に明るい。そして、本番では大トリを務めてくださいますが、そんな大役にもプレッシャーを感じることなく、「やってやりますよ」、「会場を笑いの渦に巻き込みますよ」と心強いコメントいただいております。

さて、どちらのチームも楽しみですが、お気付きでしょうか。両チームともチーム名に“新宿”と入っております。これには、講師を含めて、みなさんに、レペゼン新宿、つまり、新宿店を代表してという誇り、あるいは店舗や施設に感謝、リスペクトが込められているのではと思います。多くのダンスイベントやダンスコンテストでは、なかなかどのクラブの代表だ、どの施設からの編成チームだ、というのはわかりません。このような表記は、フィットンスクラブならではではないでしょうか。

いつの日か、全国のフィットネスクラブからの参画を多くし、「あのチームはどこどこの店舗だ」、「あのチームはどこどこの施設からの代表チームだ」のような、よい意味での対抗意識、ダンスを通じての交流が図れるイベントに成長できればと願います。


(藤本)
DSMレポート〜レペゼンの誇り〜 DSMレポート〜レペゼンの誇り〜
2017年09月12日│DANCE担当者の声
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。