main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

男の料理〜広島風お好み焼編〜

食欲の秋真っ盛りの今日この頃、ガツンとお好み焼きを作ってみました。
今回紹介するお好み焼きは広島風のお好み焼きで、ホットプレートを使わずフライパン2個を使うやり方です。1人前を作るときや、ホットプレートのない方にもおすすめ。2個フライパンが必要です。

「広島風お好み焼き 2刀流」2人前
材料:豚バラ100g・キャベツ4分の1(粗い千切り)・モヤシ袋半分・ネギ(みじん)
焼きそば1袋・玉子2個・天かす・お好み焼粉・ 青海苔・粉かつお・お好みソース

作り方
(1)市販のお好焼き粉を適量(表示されている量)水で溶かします。
  (関西風お好み焼きよりも水を多く、フライパンに軽くのばせるぐらい)

(2)Aフライパンに油を薄く引き、お好み焼きの生地をフライパンにお玉1杯分流し、回しながら円状に広げます。弱火、生地の上に千切りのキャベツ・モヤシ・ネギ・天かす・豚バラの順で乗せる。下の生地の端が上がってきたら裏返しのサイン。もう一方のBフライパンを上に重ねくるっと横に返します。油は必要ありません。(豚が下)1回転目

(3)生地で野菜を包み込む(ドーム状)にし弱火より少し火を強め蒸し焼きにします。野菜が下がってきたら上から押さえながら焼いてゆきます。中のキャベツを確かめ火が通っていた裏返すサインです。Aフライパンを上から重ね返します。(豚が上) 2回転目

(4)Bフライパンでそば又はうどん半玉をいため軽く塩コショウし、Aフライパンの豚の上に載せます。Bフライパンに玉子を割り、黄身をつぶし軽く円状にのばします。半熟の状態でBフライパンをそばの上に重ね、ひっくり返します。(豚が下) 3回転目

(5)そのまま1分ほど焼き、Aフライパンもしくはお皿を上から重ね裏返して出来上がりです。今回の広島風お好み焼きは、キャベツをどっさり使うのでかなりヘルシーです。フライパンが2つあれば簡単に出来ますので、是非チャレンジしてみてください。
(尾崎)

画像(1)フライパン
画像(2)完成
※画像撮影者/尾崎


()
男の料理〜広島風お好み焼編〜 男の料理〜広島風お好み焼編〜
2008年11月03日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。