main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

淡路島メバル釣りランガン作戦!!

3月の海は1年で1番水温が下がる時期なのです!! 水温が下がると活発に動き回るメバルを釣りに、先日淡路島まで行ってまいりました! メバル『眼張』という魚は目を張るという漢字を書くだけあって、魚の中でもとても目の大きい魚なのです! 夜行性で目が大きい分暗い海の中でも、餌となる小魚を遠くのほうから見つけることが出来るので、たくさん餌を食べることが出来ます! 最近ではルアーで釣るのが主流となってきています!  近畿地方では淡路島がメバルの宝庫といわれているので、とても釣り人が多く釣り場に訪れるため、魚がとてもナーバスになってしまい釣れにくくなっています!!

それでも大きいサイズのメバルを狙いに夜中に淡路島にランガンしてきました!!
最初は淡路島の一番上の漁港から南下して時計回りに一周しました!!  どこも漁港も釣り人がいっぱいで、あまり当たりも無く釣れませんでした!! 漁港の移動を繰り返し淡路島の一番下のほうにある南淡路市の漁港で良い思いをしました!!
高級魚のタケノコメバルとメバルとカサゴがクーラーボックスいっぱい釣れました!!
海が満ちてきた満潮のときにつれ始めて、2時間ぐらい潮が止まるまで釣れ続けました!!
最高に楽しかったです!!

家に帰って煮付けや唐揚げにしておいしくいただきました!!
海の恵に感謝です!! あと少し暖かくなったら巣潜りにいきたいと思います!!!
タコやアワビを狙いにます!!


(加藤)

画像(1):メバル
画像(2):高級魚のタケノコメバル
※画像撮影者/加藤
淡路島メバル釣りランガン作戦!! 淡路島メバル釣りランガン作戦!!
2010年03月12日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。