main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

本格的な寒さの中に旬を迎える食材

本格的な冬の季節になりました。「身体が冷えて困る」という方も多いでしょう。食事をすると、食べ物を消化しようと体内が活動し始めるので、自然と体温が上がります。朝が一番体温の低い時間帯なので、その点でも朝食はとても大切ですね。

12月に紹介する旬の食材は、ゴボウです。ゴボウで注目すべきポイントはやはり、食物繊維でしょう。食物繊維は便秘の解消や余分なコレステロール、発がん物質を吸着し、体外へ排泄する働きを持ちます。またイヌリンという炭水化物の一種が、血糖を改善する働きや、ビフィズス菌の成長を促し整腸効果があります。つまり、便秘気味の方、コレステロール値が気になる方、血糖値が気になる方、などにお勧めな食材といえます。

食物繊維以外にも、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含むので、
積極的に摂取したいですね。金平ごぼうやサラダ、筑前煮が料理としてイメージが強いですが、肉や魚の付け合わせやスープにもできます。お勧めの食べ方は・・やっぱりお鍋でしょう。具沢山のお鍋にすると他の野菜もモリモリ食べることができ、栄養満点です。料理するときはアクが強いので抜くことと、切った途端に変色してくるので、酢水か水にさらしてくださいね。

美味しいものが増えるこの季節、くれぐれにも食べすぎには注意してください。「食事=カロリー摂取」と「運動=カロリー消費」のバランスを大切に!では、皆さん体調に気をつけてよいお年を迎えてください。


(田中(ヒ))
2010年12月16日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。