main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

「タオルギャザー」

突然ですが「タオルギャザー」という運動をご存知ですか?

タオルギャザーとは、足の裏の筋、足の裏にある固有受容器(メカノレセプター)を高めるトレーニングのことです。今回は、その「タオルギャザー」についてご紹介いたします。

足の裏には多くのメカノレセプターがあります。メカノレセプターからの情報が姿勢安定に重要で、レセプターが機能低下した状態になってしまうと、重心移動、歩行時の瞬時の反応が遅れてしまいます。ですので、捻挫癖や転倒しやすい方には特にして頂きたいトレーニングです。

トレーニング方法は、まず椅子に座り、床にタオルを伸ばし広げます。足の指を、グー、パー、グー、パーするように曲げ伸ばしして、タオルをたぐり寄せます。これを繰り返しますだけです。余裕があれば、先端にペットボトルを重りの替りに置いてトレーニングしてください。

他にも、「ボールころがし」や「ペンつかみ」などもあるので色々試してみてください。なかなか鍛えにくい足裏ですが意識して鍛えていきましょう!


(宗方)
2011年05月01日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。