main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

階段の駆け上がり

先日新聞に「唯一最良のエクササイズは?」の特集記事が載っていました。その記事ではHIT(high-intensive interval training)高強度インターバル運動の効果が注目されていました。高強度インターバル運動とは、全力に近い強度の運動と休憩を繰り返し行う運動です。HITを自転車で行う場合、全力でこぐ運動を30秒間続け4分間休む、全力でこぐ時間が2分間に達するまで繰り返す。それにより10時間自転車をゆっくりこいだのと同じ運動効果が得られた。との研究結果が報告されていました。約2分間の全力運動で10時間の運動と同様の効果を得られた。とのこと。全力で行うのでかなりハードですが、普段、時間のない方には参考になるのではないでしょうか。さて「唯一最良のエクササイズは?」の結論として「階段の駆け上がり」が最良のエクササイズだとまとめられていました。心肺機能に筋力も高められる最良のエクササイズだと言うことです。

私は普段から階段の駆け上がりを行っています。所要時間は登り下り含め15分程度ですが短時間でも全力で駆け上がることによって心肺機能と全身、特に足の筋力は高めることが出来ると感じています。それに腕・腹筋の筋トレを入れています。
私が利用している階段は16階分、320段ありそれを1分半から2分間全力で駆け上がります。駆け上がった後の脈拍は200を超え、筋肉内環境は最悪で筋肉の奥から疼くような痛みが2分ほど続き、床をのたうちまわるような感じになります。通常、心拍数が200を超える運動はおすすめできません。心肺機能の限界の目安となる数値を最大心拍数といい、一般的には「220から年齢を引いた」数値が妥当であるといわれています。私も最近は数値が上がり過ぎないようにメニューを組んでいます。

健康維持、ダイエット目的であれば軽いジョギングや、大またで1段飛ばしで歩いて登るだけでも十分効果はあります。普段エレベーターやエスカレーターを利用しているかたは、階段を使ってみてはいかがでしょうか。


(尾崎)

画像(1):普段から階段を使ってみませんか。
※画像撮影者/尾崎
階段の駆け上がり
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。