main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

水中運動の特性

徐々に暖かくなってきましたが、皆さんは普段、プールには入っていますか。水中での運動は、陸上で行うような運動とは異なる効果が期待出来ます。その水中運動ですが、水の特性は主に4つあります。

1.水温:水中では、体熱が奪われやすく体温低下を招きます。それによって、低下する体温を維持するためにエネルギーを使うので、より消費されるエネルギーが多くなります。

2.水圧:水中では、下半身に水圧を受けるため血流が良くなり、むくみの解消・疲労回復効果があります。そして、胸やお腹にかかる水圧により腹式呼吸を促し、心肺機能の向上にもつながります。

3.抵抗:手の平などの身体の向きを変えることで、運動の負荷・歩く速度などを調整することが出来ます。そして、普段使いにくい筋肉を使う効果があります。

4.浮力:身体は水中では浮力を受けます。それにより、膝や腰への負担が軽減されます。なので足腰に不安がある方でも、陸上よりも楽に運動することができます。

これらのことから、プールでの水中運動には、多くのメリットがあります。プールは少し不安という方も、アクアビクスやアクアウォーキングなど、ぜひこの春はプールに入って楽しみましょう。


(難波)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。