main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

摂取と消費のバランス知ろう!

こんにちは。サブマネージャーの桂田です。

さて、突然ですが、皆さんはカロリーを意識することはありますか?
カロリーには、「摂取」と「消費」がありますが、特に摂取カロリーのほうを意識される方はたくさんいらっしゃると思います。

摂取カロリーは、単純に食事に含まれるエネルギー量を計算すれば済みますし、最近では外食先にもメニューに表示されていることが多いからです。

では、消費カロリーのついてはどうでしょうか?意外に分かりにくくないですか?
人が太ったり、痩せたりするには「摂取」と「消費」のバランスを把握することが大切です。

そこで、簡単ではありますが、下記の計算式を利用してみてください。

※体重(kg)×時間(h)×運動強度(METs)=消費エネルギー(kcal)

これだけで、だいたいの消費カロリーが分かります。

運動強度とは、METs(メッツ)という単位で表され、あまり馴染みがないと思いますが、人は生きている限り、どんな状態であっても必ずエネルギーを消費しています。

オアシスでトレーニングしている時間以外の日常生活で、どれぐらいエネルギーを消費しているかを調べてみると、普段から摂取エネルギーもコントロールしやすくなります。

ちなみに、私の出勤日の消費カロリーを上記の式で計算すると…

※体重(63.0kg)×時間(7.5h)×運動強度(1.2METs)=消費エネルギー(567kcal)

ただ立っている状態の運動強度が1.2METsほどなので、例えば、勤務時間中にずっと
立ち仕事していたとすると、だいたい勤務時間内だけで567kcalを消費していることになります。

実際には、歩き回ったり、座っていたり、レッスンしていたり…で、もう少し消費しているはずですが…。

このような感じで、皆さんも日常の消費エネルギーを実際に出してみてはいかがでしょうか?基礎代謝と消費エネルギーに見合った食生活を組み立てることで、効率よく、シェイプアップできる一つの手段になりますよ。

より詳細を知りたい方は、店舗トレーナーにご相談ください。


(桂田)

画像(1):METsの本
画像(2):METsの表
※画像撮影者/桂田
摂取と消費のバランス知ろう! 摂取と消費のバランス知ろう!
2016年05月04日│ダイエット・美容
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。