main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

肩を鍛えよう!

暖かくなり薄着の季節になりますが、ノースリーブなど肩から腕を出す時には、やはり肩のラインがキレイだと、全体的なシルエットも非常に良く見えます。

その為には、普段あまり意識が行かない肩をトレーニングしておく事をおすすめします!

今回ご紹介するトレーニングはダンベルなどを使い、重りは扱わなくても十分効くトレーニングですので、女性の方であればご自宅でペットボトルなどを使って試して頂く事も可能です。

まず最初に、アーノルドプレスという種目。
かの有名なアーノルド シュワルツネッガーが考案した種目としても知られています。

画像(1)



ベンチに座り、肩の前にダンベルをセットし、手首を返しながら上に持ち上げていきます。
肩の回旋動作を取り入れた種目で、ゆっくり回数を行うと1セットでも聞いた感じが出るはずです。

画像(2)



続いて、インクラインサイドレイズ。
ベンチに横向きに寝転がり、ダンベルを下から上に持ち上げます。

画像(3)



ポイントは下げる時にできるだけゆっくり下し、肩のストレッチ感を感じる事です。
10回も行えばかなり肩が熱くなります。

3種目目はケーブルを使ったフェイスプル。
膝立の姿勢で、左右のグリップを顔まで引き寄せます。

画像(4)



しっかり引いたところで、一瞬止めるくらい動きをコントロールする事がポイントで、そうする事で肩の後ろにしっかり効果を感じる事ができるでしょう。

最後は、ダンベルを下から手のひらを返し持ち上げる事で、肩のリハビリ兼トレーニングが可能。
軽い重さで十分。
大切なのは、肘の位置は動かさない事です。
肩を痛めている肩や不安のある方にも取り入れてほしい種目ですね。

画像(5)



こういった様々な角度から肩をアプローチすることで、よりバランスの良い引き締った肩を手に入れる事ができます!
ぜひ、これからの季節、トレーニングに取り入れてみましょう。


(稲田)
肩を鍛えよう! 肩を鍛えよう! 肩を鍛えよう! 肩を鍛えよう! 肩を鍛えよう!
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。