main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

食物繊維について

皆さんこんにちは、フィットネススタッフの森永です!!今週も皆さんの健康をサポートする情報をお届けしたいと思います。今週は「食物繊維について」をテーマに書いていこうと思います。

皆さんは普段、食物繊維をしっかりと食べていますか??食物繊維は、摂取することで便秘の予防などの整腸効果をはじめ、血糖値上昇の抑制、血中コレステロール濃度の低下など、多くの効果が明らかになっています。また、食物繊維は「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2つに分類することが出来ます。この2つについて詳しく見てみましょう!

「不溶性食物繊維」は摂取すると、体には吸収されずに便となります。
その時に、水分を吸収して便を柔らかくする効果や便の量をかさましして腸壁を刺激し、排便をスムーズにします。さらには、有害物質を吸着して一緒に排出するなどの効果もあります。
特徴は、ぼつぼつ・ざらざらとした食感があり、穀物や野菜、豆類、キノコ類などに多く含まれています。

「水溶性食物繊維」は摂取する事で、脂質やコレステロールの消化吸収を抑えて排泄を促す効果や血糖値の急上昇を防ぎ、糖尿病を予防する効果、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を防ぐ効果もあります。
特徴は、ぬるぬる・ねばねば・さらさらした食感があり、海藻類やこんにゃく、果実、里芋などに多く含まれています。

しかし、日本人のほとんどが食物繊維の摂取量が不足していると言われています。
厚生労働省策定の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、1日あたりの「目標量」(生活習慣病の発症予防を目的とする)は、18~64歳の男性で21g以上、女性で18g以上となっています。
これに対して、現在の日本人の平均摂取量は1日あたり14g前後と言われています。非常に少ないですよね^^;
食物繊維は「第6の栄養素」として注目を集めているくらい私たちの身体には必要なものです。なので、このブログを読んで下さった皆さんは今日からでも是非、食物繊維をしっかり摂れるように食事を工夫していきましょう!!

ここからは、僕がオススメする食物繊維が多く含まれている食材を3つほどご紹介していきたいと思います!!
1つ目は、キノコ類から「えのき」をご紹介いたします。えのきは、半株(100g)で約4.6gの食物繊維が含まれています。さらに、えのきには脂肪燃焼を手助けしてくれる成分も多く含まれているので、腸内環境だけでなく、ダイエットにも非常に効果的な食材となっていますので、おさえておきましょう。

2つ目は、野菜類から「ごぼう」をご紹介いたします。野菜は、食物繊維の宝庫とも言われるくらい多く含まれていますが、今回ご紹介するごぼうには特に多く含まれており、
小鉢1杯(100g)で約5.7gの食物繊維も含まれています。ごぼうは、食物繊維が注目され始めてから一気に人気が出てきた野菜です。

3つ目は、海藻類から「ひじき」をご紹介いたします。ひじきは、100gあたり約43.3gの食物繊維が含まれています。この量を見てもらえば、ひじきを食べれば1日の目標摂取量の倍の量を摂取できるので、ダイエットや健康維持には非常に心強い味方ですよね♪

いかがでしょうか?食物繊維は私達の健康・目標をサポートしてくれる素晴らしい栄養素なので皆さんもこの機会に是非、ご自身のいつもの献立に加えてみて下さい!
今週はここまでにしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。


(森永)
食物繊維について
2021年10月13日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。