main_blog main_blog

ヨネッティ王禅寺ブログ

ヨネッティー王禅寺(川崎市王禅寺余熱利用市民施設)スタッフの声をお届けします。

余熱供給のしくみ

今日は余熱について少し。
ヨネッティー王禅寺のすぐそばの王禅寺処理センターでごみを燃やした熱を利用してボイラーで蒸気(ゆげ)を発生させます。この蒸気をヨネッティーに送り発電や給湯、冷暖房を行います。

画像(2)蒸気が通る配管



ボイラーで作られた蒸気は地中に作られたパイプを通りヨネッティーの機械室に送られます。そしてヨネッティーでいろんな機械や装置を通りながら熱を交換して温度が下がった温水は清掃場に戻ります。
このおかげでヨネッティーは温水プールなど暖かい環境の恩恵を受けています。大規模工事の間はこの余熱供給は止まっていましたので営業再開に合わせ供給再開の準備に入りました。今日も着々とオープンに向け進んでおります。


(石丸)

画像(1):蒸気供給工事
画像(2):蒸気が通る配管
※画像撮影者/石丸
余熱供給のしくみ 余熱供給のしくみ
2015年03月05日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。