main_blog main_blog

オアシス桂川店ブログ

桂川店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

EAAについて

 こんにちは。フィットネススタッフの池山です。この間ベンチプレスのMAX重量を測定したところ165kgを一回挙げることに成功しました。重たい重量を挙げることは筋トレの一つの醍醐味だと思いますし、やはり楽しいですね。では今回は必須アミノ酸「EAA」について紹介していきたいと思います。

筋力トレーニングを習慣にしている皆様、「EAA」はご存じでしょうか?トレーニングをしている方でも知らない方が多いのではないしょうか?今回はその「EAA」について紹介していきたいと思います。
 
「EAA」とは体内で合成できない必須アミノ酸、全9種類のことです。体内で合成できないので食事やサプリメントを通して摂取する必要があります。アミノ酸は筋肉を合成するタンパク質の材料となるため、筋肉を増やす為なら欠かさずに摂取する必要があります。
「BCAA」と「EAA」の違いは何なのか?「BCAA」はバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類に対して「EAA」は「BCAA」3種類を含む必須アミノ酸、全9種類を含んだサプリメントとなっています。筋肉を作るという意味では「BCAA」の3種類よりも9種類を摂取できる「EAA」のほうが優れていると言われています。「EAA」の効果としては筋肥大促進、筋肉の疲労回復、エネルギー不足による筋分解を抑える、持久力UPといった効果が期待できます。

「EAA」の効果を得るためには10g〜15gの量を摂取するのが望ましいと言われています。ただし気をつけなければいけないのが「EAA」を一気に摂取してしまうと下痢を引き起こしてしまうかもしれません。ですので「EAA」を摂取するときには少しずつ摂取することをおすすめします。「EAA」を摂取するタイミングでおすすめなのは朝起きた直後やトレーニング中に飲むのがおすすめです。朝は身体が飢餓状態だからで、トレーニング中はエネルギー不足による筋分解を防ぐことができるからです。

「BCAA」と「EAA」同じようで同じではないこの2つですが、両方の間には様々な違いがあります。その違いや特徴を知ったうえで目的にあった使い分けを行うことをおすすめします。
筋トレ、サプリメントの事で分からないことなどございましたら、私、池山に是非お尋ねください。マッチョの方に限らずご質問受付中です!!

画像(1)



(池山)
EAAについて
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。