main_blog main_blog

桂川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

【スクール便り】キッズフットサル

9月22日は秋分の日です。
「秋彼岸」とも呼ばれ、ご先祖様のお墓まいりに出掛ける方もいると思います。
また、この日を境に昼よりも夜の時間が長くなるため、
季節が本格的に秋へと変化していきます。ぜひ、秋の訪れを感じてみてください。

オアシス桂川店では、6つのカルチャースクールがあります。
本日は、フットサルをご紹介します!

フットサルの講師は、定永 久男先生!
とても親しみやすく明るい先生です。

レッスンのカリキュラムは、
毎週のトレーニングテーマを変えて、子どもたちにとって飽きさせないカリキュラムを
考えています。固定したカリキュラム設定よりも各育成時代に大事な
テクニックスキルを向上していけるようにしています。

レッスンの目標・目的は、
「もっとフットサルをしたい!」「もっと上手くなりたい!」
自ら自発的に行動でき、心から楽しいと思える事を目標にしています。

ここで!!定永先生から皆様にメッセージ!!

私は、フットサルを通して、子どもたち同士での社会性をこの
スクールで学んでほしいと思います。
フットサルやサッカーが上手い!だけではなく、人としてコミュニケーションの
とれる子どもになっていく事を促していきたいです。

画像(1)定永久男コーチです。


実際にオアシスSTAFFがレッスンを見学してきました!

レッスン4週目は、試合メインの練習をしています。

4対4程の人数で3チーム構成し、自分たちでキーパーを決め試合開始!!
「後ろ下がって!」「〇〇君は相手チームを守って!」など指示が飛び交います。
白熱した試合。
見ている私も真剣になります。「惜しい!!」と自然に声が出ました。

巧みな技術で相手を交わし、ゴールを決めた子どもたちはガッツポーズ!
次々に試合は繰り返されます。
汗だくになりながら、一生懸命試合に挑んでいました。

画像(2)集中力がすごいです!


練習を繰り返す中で、仲間との絆・信頼関係がうまれます。
一緒に喜び・悲しみを受け入れ、1つ1つ成長していくお子さまの姿が
目に浮かびます。
これからも更なる上達を期待しています。


(安東)

画像(1):定永久男コーチです。
画像(2):集中力がすごいです!
※画像撮影者/安東
【スクール便り】キッズフットサル 【スクール便り】キッズフットサル
2018年09月22日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。