リリース|東急スポーツオアシスをより安心・安全にご利用いただくために フィットネスクラブの混雑情報サービスの提供をスタート 〜3密を回避した運動時間の選択と健康をサポート〜

2020/06/01

会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:粟辻稔泰、以下 オアシス)は、一部店舗の営業再開に伴い、フィットネスクラブの「館内利用状況」表示サービスの提供を開始しました。

オアシスでは、お客様とスタッフの安心・安全を第一に考え、「新型コロナウイルス感染拡大防止」のための対策と、3つの密(密集、密接、密閉)を避けながら、お客様の健康人生に寄り添えるようサービスを提供いたします。その一環として「館内利用状況」の表示では、現在の混雑状況を知ることができる「館内の利用率」、さらに男女別で「ロッカーの利用率」をお客様が来館する前にホームページ上で確認できるようにいたしました。
「館内利用状況」の表示は、ロッカー稼働率を基準とし「少ない」「普通」「やや多い」「多い」の四段階で利用状況を可視化し、独自のシステムを用いて15分毎に自動更新します。これにより、お客様は利用状況を事前に把握することができるので3密を回避し”安心・安全な空間”で、運動を行っていただけます。※ロッカー稼働率について(6月1日現在):感染防止対策として、通常使用可能なロッカーの数を約半分に制限した数で算出しています。

今後もオアシスはお客様の健康を最大限にサポートしていけるよう、お客様が安心してご利用いただける環境作りや様々なシステムを活用する事で、安心・安全におこなえるフィットネス空間を提供して参ります。

■その他施設の感染予防対策(抜粋)
従来の感染予防対策を強化し、以下の取り組みを行います。
1.施設ご利用時は会員様も必ずマスク着用(プール、シャワールーム、浴室除く)
2.ご来館時の手指消毒、検温
3.利用状況による入館制限
4.フロント等のパーテーション設置
5.換気を強化するため、空調の連続運転、ドア・入口・窓の開放
6.ロッカー、パウダールーム、浴室カラン、ラウンジ、サウナの利用制限
7.マシン、トレッドミル等の利用台数制限
8.レッスン時間、運動強度、定員数の制限
9.館内閲覧用の新聞、雑誌等のサービス休止
10.ブラシ、化粧品、綿棒等の一部衛生商品のサービス休止
11.館内での食事禁止

■会社概要
商号:株式会社東急スポーツオアシス
代表者:代表取締役社長 粟辻稔泰
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル
主な事業内容:会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営、ホームフィットネス商品開発
スマホApp開発・運営
URL:https://www.sportsoasis.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社東急スポーツオアシス CX推進部 ブランドコミュニケーション
担当:塩澤・藪野・望月

東急スポーツオアシス企業サイト
Copyright(c) TOKYU SPORTS OASIS All rights reserved.