リリース|元プロテニスプレーヤー吉冨愛子氏を “チーム型”オンライントレーニングサービス「weltag」のパーソナルトレーナーに招聘

リリース|元プロテニスプレーヤー吉冨愛子氏を “チーム型”オンライントレーニングサービス「weltag」のパーソナルトレーナーに招聘
2021/09/21
現役アスリート/元アスリートのキャリア支援を本格化

「Well-being First!」を企業ミッションに掲げる、株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:粟辻稔泰、以下オアシス)は、提供するチーム型オンライントレーニングサービス「weltag」のパーソナルトレーナーに、元テニスプレーヤーの吉冨愛子氏を招聘いたしました。

オアシスは、アスリートのキャリア支援事業などを行う一般社団法人APOLLO PROJECT(https://apollo-pjt.com/) (本社:東京都中央区、代表理事:山内貴雄、以下アポロプロジェクト)と連携し、アスリートのキャリア形成に積極的に取り組んでいます。その一環で、アポロプロジェクトが主催するアスリート向けマインドセットプログラム「A-MAP」の第1期生である吉冨愛子氏が、2021年9月21日(火)より「weltag」のトレーナーに参画することが決定いたしました。

■背景
チーム型オンライントレーニングサービス「weltag」は、運動のサポートを行うパーソナルトレーナー、ヨガトレーナーだけでなく、管理栄養士、臨床心理士、理学療法士、エステティシャンなど、多様なジャンルの健康のプロフェッショナルが登録されており、心身の健康をサポートいたします。登録されている多様なトレーナーの中から、自分に合った健康パートナーを選定し、自分専用の健康サポートチームを編成できるのが特長です。
また、登録トレーナーには、現役のアスリートや元アスリート、結婚・育児をきっかけに仕事を制限する健康のプロフェッショナルなどを積極的に採用しています。アポロプロジェクトと連携し、アスリートのキャリア支援にも取り組み、現役・引退に関わらず、その可能性と価値を社会に還元することを目指しています。

■吉冨愛子氏プロフィール
早稲田大学スポーツ科学部卒。学生時代はインターハイ、インカレで優勝し、
大学卒業後にプロへ転向。ユニバーシアード大会銅メダル、全日本選手権ベスト8などプロテニスプレーヤーとして活躍し、2020年3月に現役を引退。
weltagではオンラインでのテニス指導だけでなく、これまで現役時代に自身が行ってきたトレーニングを活かした女性向けの「ヒップアップ」「美脚」のエクササイズやダイエット指導などを提供する。

■アスリートのキャリア形成とは
 一社)APOLLO PROJECTの専務理事も務める、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏はweltagの開発を担当した竹尾(東急スポーツオアシス デジタルへルス事業部)との対談で、アスリートのキャリア形成についてこのように語っている。

アスリートは実際にトレーニングを実践してきているので、weltagはそれを直接伝えられることがとても魅力的ですね。アスリートは目標を立ててそれをやりきる力が高いので、一般の方々のモチベーションを上げていくこともできるかもしれないなと思っています。weltagならフィジカル面の指導だけでなく、コーチングや心理的なアプローチの指導なども出来るので、そのアスリートが将来チャレンジしていきたいキャリアを現役の内から描きやすくなるとも思います。教え方が上手であったり体のことにとても詳しかったりする選手もたくさんいるので、引退後に限らず現役時代からweltagで活躍できる機会があると、本人はもちろん所属クラブにとってもプラスになると思います。現役の選手がweltagで活躍するようになると、あまり運動が好きではない方でも、あの選手に教えてもらえるならと運動するきっかけになり、健康寿命の延伸や医療費削減などといった、社会課題解決にもアスリートが寄与できるかもしれませんね。

〈対談全篇はこちら〉
https://youtu.be/XnW_w9_F_V8

■一般社団法人APOLLO PROJECT 概要
アスリートの価値を高め、社会に還元することを目的に2020年7月16日に設立。元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗氏が専務理事を務める。多くのアスリートが「スポーツしかやってきていないから」と語る現状から、「スポーツを本気でやってきたからこそ」の価値や可能性に気付いてもらいたい。そして、多方面で、その価値を発揮してほしい。そんな思いを元に活動中。現在は、現役/元アスリート向けの教育事業(A-MAP)と、現役/元アスリートによる社会課題解決の伴走、多方面のステークホルダーとの協働推進を行っている。

■A-MAPについて
「アスリートに自分だけの地図を。」をコンセプトに2021年2月に1期を開講。現役/元アスリート向けに展開する1年間のマインドセットプログラム。大前研一氏が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルー社の協力の元、「対話・内省・実践」という3つのアプローチにこだわり、自らの価値を言語化し、社会に繋げていく実践的な内容になっている。1期生は受講生が11名。現役/元Jリーガー、現役/元ラグビートップリーガー、元ラグビー日本代表、元バスケットボール日本代表、元プロテニス選手、元関脇と、学びに貪欲で個性的な方々が揃っている。吉冨愛子氏は1期生の1人。2021年10月から2期開講予定。

■weltagについて
全8ジャンル、240名以上のトレーナーが活動!

weltagは、多彩なジャンルのトレーナーの中からあなたに最適なトレーナーと出会うことができるアプリです。いつでも、どこでも、世界中のトレーナーとリモートセッションを行うことができ、あなたのWell-beingな毎日をサポートしてくれます。
好きな時に、好きな場所でトレーナーとセッションを行うリモートセッション機能は、あなたの良い出会いを広げることができます。セッション後もトレーナーとメッセージでやりとりを行うことができるので、不安や疑問もすぐ解消できます。アプリ内では、複数のトレーナーから成る自分専用のTAGチームを作ることができ、あなたの心と身体の健康を支えてくれます。

・サービス概要
名称:weltag(ウェルタッグ)
価格帯:LITE 4,500円/月 〜 PREMIUM 15,400円/月
商品情報URL: https://www.sportsoasis.co.jp/lp/weltag
アプリダウンロード: https://weltag.onelink.me/pDQB/9a6ca1d

Well-being First!

私たちオアシスは、一人ひとりの生き方が異なる現代人に寄り添い、その人らしいウェルビーイング、すなわち「毎日も人生も、健やかかつごきげんに、動き、生きること」をサポートします。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々の行動が制限され、運動不足やそれに伴う健康二次被害*5が拡大しています。当社は、このような社会変化を踏まえ、人の健康に寄り添う企業として、運動習慣のない人も含めた、誰もが身体的にも精神的にも健やかな毎日を過ごせる社会を目指し、企業ミッションを「Well-being First!」としました。
既存のスポーツジム運営だけでなく、そのノウハウを活かして、新たな生活様式に沿ったオンラインフィットネス・ホームフィットネス事業の拡大や、BtoB/BtoG事業の拡充を図り、「Well-being First!」な社会づくりに挑む、「ウェルビーイング総合カンパニー」に成長していきます。
*5健康二次被害…外出を控え、運動不足になったり、人との関わりが減ったりすると、思わぬところで体や心の衰えが進んでしまうこと。

■会社概要
商号 : 株式会社東急スポーツオアシス
代表者 : 代表取締役社長 粟辻 稔泰
本社所在地 : 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル
https://www.sportsoasis.co.jp/

■問い合わせ先
株式会社東急スポーツオアシス ブランドデザイン部 広報
担当:小畑・片岡
TEL:050-3772-3818
E-mail:press@sportsoasis.jp
※こちらはメディア関係者専用の問い合わせ先です。
一般のお客様の問い合わせ窓口はこちら

東急スポーツオアシス企業サイト
Copyright(c) TOKYU SPORTS OASIS All rights reserved.