フィットネス辞典

AED|オアシス全施設導入

AED|オアシス全施設導入の画像1 AED|オアシス全施設導入の画像2

東急スポーツオアシスでは全店にAED(自動体外式除細動器)を設置しています

全サービス拠点へのAEDの設置とCSR活動の実施

東急スポーツオアシス各店はもとより、スパ ガーディッシュや本社・大阪支店にもフィリップス社製のAEDを設置し施設をご利用されるお客様の“万が一”に対する備えとともに、地域の方々へのサポートが出来るよう取り組んでいます。

全社でのAEDを使用したCPR技能のトレーニングへの取り組み

東急スポーツオアシスでは全社、全スタッフを上げて「突然の心停止」から一人でも多くの方が助かるようにAEDを使用したCPR技能のトレーニングに取り組んでいます。オアシスのスタッフは役割を問わず全員がAEDを使用したCPR技能を習得し、定期的に技能更新しています。

AED(自動体外式除細動器)とは

AED(自動体外式除細動器)は事故や病気などで心停止になり、ポンプ機能を果たさなくなった心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻す装置です。操作方法はAEDから音声ガイダンスにより指示され、電気ショックが必要かどうかもAEDが判断するので、高度な専門知識は必要なく、誰でも安心して使うことが出来ます。

【東急スポーツオアシス導入のフィリップス社製AED】
販売名:ハートスタート FR2
薬事承認番号: 21400BZY00185000
型番: M3860A(心電図表示機能付) M3861A(心電図表示機能無)
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器
※一部店舗には「ハートスタート FR2」の後継機種「ハートスタート FRx」が導入されています。