スポーツオアシス SPORTS OASIS スポーツオアシス

スポーツオアシス スポーツオアシス SPORTS OASIS スポーツオアシス

ダイエットのメリット|冬こそ運動すべき?脂肪燃焼に関する3つの噂を解説します!


「冬太り」や「正月太り」という言葉をよく聞くように、冬は太りやすいというイメージをお持ちの方も多いはずです。実際、寒いとついつい運動をさぼってしまったり、おうちでぬくぬく過ごすうちに美味しいものを食べ過ぎてしまったりすることがありますよね?
一方で、「冬はダイエットに向いている」という噂も…。
そこで今回は、脂肪燃焼にまつわる3つの噂について真偽を解説します。年末年始のイベントを楽しみ過ぎてお腹周りが気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

寒いと脂肪燃焼効果が高まるって本当?

【答え】本当です。脂肪燃焼やダイエット目的の運動は、寒い日に屋外で行うと効果的だと言われています。
その理由は、寒い日に運動するとエネルギーの消費量が多くなる傾向があるからです。人間の身体には体温を一定に調節する働きがあり、身体が冷えるとエネルギーを積極的に消費して体温を維持しようとします。
これと同じことが、プールでの運動にも当てはまります。水が身体の熱を奪うので、水中にいるだけで体温維持のためにエネルギーを使うのです。
ただし、身体が冷えていると動きが悪くなったり、パフォ―マンスが落ちてしまったりすることもあります。ケガを避けるためにも、きちんと準備運動を行ってから本格的に動きはじめましょう。

空腹のときに運動すると脂肪が燃えやすいって本当?

【答え】本当です。ただし、ダイエットを成功させたい方にはおすすめできません。
私たちの身体を動かすエネルギーの源は糖質と脂質です。このふたつのうち、基本的には糖質から先に消費されます。しかし、空腹時は身体に糖質が少ないため、このような場合は脂肪のほうが先に燃え、エネルギーとして消費されやすい傾向があると言われています。
ただし、それがダイエットの成功に繋がるとは言い切れません。
空腹時に必死に運動しても、そのあとにたくさん食べて摂取カロリーが消費カロリーを上回ったら太ってしまいます。また、糖質が不足しているということは、低血糖の状態ということです。無理に運動をしたら体調不良になることも考えられますし、エネルギー不足のままトレーニングをしたら、脂肪を燃やしてくれるはずの筋肉が落ちてしまうことも。
健康的にダイエットしたいのならば、運動する2~3時間前にはバランスのいい食事をとってきちんと身体を動かせるようにしておきましょう。

脂肪燃焼を目指すのならば「筋トレ→有酸素運動」の順番がいい?

【答え】本当です。適度なトレーニングを行ってから有酸素運動をしましょう。
筋トレを行うと、体内で大量の「成長ホルモン」や「アドレナリン」といったホルモンが分泌されます。成長ホルモンは筋肉・骨・皮膚の強化、アドレナリンは代謝を上げたり脂肪燃焼促進させたりする働きを持っています。
そのため体脂肪を燃やしたいならば、先にトレーニングを行って、ホルモンが分泌された状態で有酸素運動を行うようにしましょう。効率的に脂肪が分解されやすくなりますよ。
以上、脂肪燃焼にまつわる3つの噂についてのウソ・ホントを解説しました。
この冬に体脂肪を燃やしたいならば、まずは会話を楽しめるレベルのジョギングからはじめてみてはいかがでしょう。無理のない範囲で身体を動かすことが、ダイエット成功への近道かもしれません。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

痩せたいならシェイプナビ

専属のトレーナーが遺伝子検査の結果を元に、生活習慣や食習慣の見直しをいたします。

あなたらしいトレーニングを、ご自宅で。

親しみやすいフィットネスグッズから本格派トレーニングアイテムまで、バラエティ豊かな商品をお届けいたします。

OASISを持ち歩く、WEBGYMで繋がる。

運動したいけど、近くにジムがない、忙しくて通えない。自宅や職場など色々な所で運動がしたい。そのような方向けのアプリです。

トレーニングのウソ・ホント|筋トレの頻度や食事に関する3つの噂に答えます!

トレーニングにまつわる3つの噂について解説をします。頻度・タイミング・食事といった筋トレの効果を引き出す要素の「ウソ・ホント」をピックアップ。