スポーツオアシス SPORTS OASIS スポーツオアシス

スポーツオアシス スポーツオアシス SPORTS OASIS スポーツオアシス

【花粉症ケア】辛い息苦しさにアプローチ。深い呼吸へと導くお手軽運動<3選>


春の足音を感じるこの季節は、花粉症のシーズンでもあります。その症状・辛さはひとそれぞれですが、身体の疲れや怠さを感じる人もいるのではないでしょうか?もしかしたら、花粉症に起因する「浅い呼吸」こそが、疲労に繋がっているのかもしれません。
身体のすみずみまで酸素を届ける「深い呼吸」へと導くための、簡単なエクササイズを3つ紹介します。隙間時間にトライしてみましょう。

腕を引き上げる「胸の上側のストレッチ」

身体の重さを感じたときや、仕事の休憩時間などにパッとできるストレッチです。目安として、30秒ほど続けてみましょう。
手順

1.楽な姿勢で座り、身体の後ろ側で手を組みます。
2.胸を張って、腕をゆっくりと引き上げます。
3. 胸の筋肉が心地良く伸びる位置でキープして、自然な呼吸を繰り返してください。

「キャット&ドッグ」で深い呼吸を

息苦しいと肩や背中の筋肉に力が入り、余計に呼吸がし辛くなることがあります。肩甲骨や背骨を意識した動きを繰り返し、リラックスさせましょう。動作3のときには骨盤を倒すのではなく、お尻を天井に向けるようにすると自然と腰が反りますよ。
手順

1.肩の下に手首、股関節の下にひざがくるように四つん這いの体勢を作ります。
2.息を吐きながら、おへそを覗き込むようにして背中を丸めましょう。
3.息を吐き終わったら、息を吸いながら背骨を反らせます。交互に5回ずつ行ってください。

胸を開いて「胸の動的ストレッチ」

胸の筋肉が伸びていることを意識して行いましょう。深い呼吸は睡眠の質と上げると言われているので、寝る前に行うのもオススメです。
手順

1.横向きで寝た状態で、腕を広げます。
2.自然な呼吸を続けながら、腕をゆっくりと元に戻してください。
3.5回行ったら身体の向きを変えて、逆側も伸ばしましょう。

以上、深い呼吸へと導くお手軽運動3つをご紹介しました。花粉症のセルフケアとしては、室内で加湿器を使用すること、こまめな手洗いうがいなどもおすすめです。症状に合わせて医療機関を受診するようにしましょう。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

OASISを持ち歩く、WEBGYMで繋がる。

運動したいけど、近くにジムがない、忙しくて通えない。自宅や職場など色々な所で運動がしたい。そのような方向けのアプリです。

あなたらしいトレーニングを、ご自宅で。

親しみやすいフィットネスグッズから本格派トレーニングアイテムまで、バラエティ豊かな商品をお届けいたします。

ストレッチの意味って?筋トレと合わせておすすめしたい「筋肉を伸ばすメリット」3つ

筋トレを頑張っている方も、ストレッチを行ったほうがいい理由があるんです。
トレーニングをしているorこれからしようと考えている方向けに、ストレッチが与えてくれるメリットを3つご紹介します。

【ストレス発散】イライラと上手く付き合うための運動・食事・生活のポイント

春は心身の乱れを感じたり、気づけばため息をついていたりなんていうことも。
毎日を楽しく過ごすために、ストレスと上手く付き合うための方法についてご紹介します。