気になる身体の歪み

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

突然ですが、イスに座って、足を組むとしたらどちらの足で組みますか?私は、いつも右足で組んでしまいます。足を組むことにより、組んだ方の臀部の筋肉が伸びるのですが、私は右足で組む癖がある為、右と左の臀部の柔軟性が大きく違います。こういった足を組む、ショルダーバッグをいつも同じ肩にかける、デスクワークや家事、車の運転など普段の日常生活での癖が、姿勢の歪み、身体のバランスの歪みに繋がっていきます。

身体のバランスが歪んだままトレーニングをしていると、うまく左右両方に負荷がかからず、思うようにトレーニングの結果が出なかったりします。まずは、自分の身体のバランスをチェックし、左右の筋肉の柔軟性や筋力の違いを理解して行きましょう。

オアシスでは、カラダバランスナビというプログラムをを実施しております。スタッフによるチェック・写真を撮影し、ご自身での歪みのチェックを行った後、ストレッチや筋力トレーニングのアドバイスをしていきますので、興味がある方は、この機会にぜひご自身の身体の歪みを見てみてください。

※以前のブログでも、姿勢骨盤の記事ございます。


(吉田)

画像(1):後ろから見ると、左右の歪みがわかります!
画像(2):横から見ると、前後の歪みがわかります!
※画像撮影者/高津
写真:後ろから見ると、左右の歪みがわかります! 写真:横から見ると、前後の歪みがわかります!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。