植物の力で花粉症対策

ダイエット・美容2020年12月3日

どんどん気温も上り、晴れの日も増え、春らしくなりましたね。
晴の日はとても気持ちよいのですが、一方で花粉に悩まされている方も多いのではないでしょうか?私もその一人です。

私は、病院で処方されたりする花粉症の薬が苦手なので、症状がひどい時にはかなり悩まされていました。
そんな時に私の母があるクリームをくれました。

成分を見てみると、ユーカリ葉油、ティートゥリー葉油、ラベンダー油、アーモンド油、ミツロウなど自然の植物由来のクリームです。
鼻の下に少しつけると、鼻の通りもよくなりますし、スッとした匂いで気分もスッキリします。

成分に含まれているユーカリは、殺菌・消炎作用に優れていて、鼻水やせきの軽減に有効だそうです。また、ティートゥリーは抗菌作用や、免疫系刺激作用があるそうです。そして、ラベンダーは、自律神経のバランスをとったり、免疫力向上に有用だそうです。

花粉症の原因として、身体の免疫機能がバランスを崩していることがあげられるそうです。
この原因に植物の力でアプローチして症状の改善がみられたのではないかと思います。
植物には、私たちの身体に良い効果をもたらすものがいろいろあります。アロマオイルや、クリーム、バスソルトなど様々なかたちで簡単に利用もできるので、生活にとり入れてみてはいかがでしょう。


(小出)

画像(1):愛用のクリーム
※画像撮影者/小出
写真:愛用のクリーム

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。