シェイプナビ モニター体験記〜ラスト1週間〜

プログラム体験談2020年10月28日

2/9(水)より、私フロントスタッフの高津がオアシスのダイエットプログラムシェイプナビのモニターをさせていただいています。

3/2(水)3回目の測定です。
前回の測定では、-0.1kgと微妙な結果に終わったので、この1週間は、有酸素運動をしっかりと行うことを目標に設定していました。食事面は、日々2000kcalを超えないようにを第一に考え、+αの余裕があれば、食事内容に気を遣う、自炊を心がけるといった目標設定にしました。

まず結果は、体重が—0.7kg、筋肉量が+800g、体脂肪量が-1.8kgと大きな変化をとげました。今回、なぜいい結果がでたのか?ひとつ考えられるのが、週末に1拍でスキーに行った際に、暴飲暴食をしないのはもちろんなのですが、夜6時ごろに夕食をとり、お風呂に入り、10時までには睡眠に。朝は、7時に朝食、10時に軽食、昼1時頃に昼食といった感じでかなり健康的なリズムで過ごせたこと。また、食事の内容も一人暮らしには難しいバランスのとれたコースだったことが考えられます。そして、2日間がっつり滑ったことで程よい有酸素運動になったことが考えられます。

日々のトレーニングは引き続き、セッションとセルフトレーニングの週2回体制です。種目は特に変えず、2日ともしっかりと行いました。ただ、有酸素運動の時間がまだ少ないので、今後さらに増やすことを頑張っていきましょうとトレーナーの山根と確認をしました。
いい結果が出て、気が緩んでしまいそうですが、最後の1週間、気を引き締めていきたいと思います。


(高津)

画像(1):トレーナーにやってもらうストレッチはしっかり伸ばすことができ、とても気持ちいいです。
※画像撮影者/米津
写真:トレーナーにやってもらうストレッチはしっかり伸ばすことができ、とても気持ちいいです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。