限界値。自分はNoでも、体はYes

店舗日誌2011年4月16日

先日、「Group Power」の研修に参加してきました。2月15日・あべの店、16日・狭山店、17日・茨木店で行われました。江坂店からは、私フロントスタッフ藤井とフィットネススタッフ山根が参加しました。

私が「Group Power」と出会ったのは、2009年の12月の冬。オアシスでフロントスタッフとして働きだして初めて受けたレッスンでした。私は昔から筋肉トレーニングは大の苦手で、学生時代にはほとんどしてきませんでした。そのため、初参加の時はしんどかったです。しかし、参加している皆様と同じ時間を共有し、同じしんどさを共有していることに魅力を感じました。それ以来、「Group Power」が好きになり、時間があれば参加するようになりました。

まだ「Group Power」をご存じでない方に、「Group Power」というレッスンについて、簡単に紹介させて頂きます。「Group Power」は、楽しくやる気の起こるエキサイティングな音楽にあわせて、安全で効果的かつ調節可能なバーベルで行う、60分間・45分間のグループエクササイズです。個人ではなく、みんなで行うトレーニングなので辛くてもがんばれるのが最大の魅力です。

研修を通じて基本姿勢、筋肉トレーニングなど様々な事を学ばせて頂きました。しかし、一番学んだのは精神面です。皆様は普段のトレーニングで自分自身の限界を作っていませんか?自分自身で限界値を設定してしまうと、それ以上のことは発揮できず、成果はあまり求められません。研修では、自分自身の思っている限界よりも体はさらに発揮できることを知りました。研修の最初で言われた、「自分はNoでも、体はYes。」の言葉を痛感しました。

皆様も「Group Power」で少しでも良いので限界値をあげてみませんか?小さいおもりで良いです。普段のおもりより少し重たいおもりにしてみましょう。私もデビューに向けて、日々筋肉トレーニングに励んでいます。皆様の前でインストラクターとして「Group Power」を行えることを楽しみにしています。


(藤井)

画像(1):山根さんと2人で頑張ってます
画像(2):家ではDVDを見て、勉強です。
画像(3):上腕2頭筋が盛りあがってきたでしょう!
※画像撮影者/高津
写真:山根さんと2人で頑張ってます 写真:家ではDVDを見て、勉強です。 写真:上腕2頭筋が盛りあがってきたでしょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。