特別な空間を与えてくれる映画館

店舗日誌2020年10月21日

7月某日、インストラクターの垣野さんと劇場公開中の「ごくせん THE MOVE」を観に行きました。

事の始まりは垣野さんのごくせんに対する悩みでした。

ごくせんと言えば視聴者はほぼ小中高生。大人が揃うフィットネスジムのスタッフや友人の中で行きたいと思っている人はいるのだろうかと。

あきらめようかと思って友人に相談したところジャニーズ好きのあの人なら行くんじゃない?という話になり、私に白羽の矢が刺さったみたいです。ごくせんは歴代ジャニーズが出演してきた枠ですから専門分野です。

お二人の予想にばっちりはまって私は行きますと即答。妹と行こうか考えていたくらいだったのでこんなラッキーなことはありません。

誘って、いや、抜擢されたからにはそれなりにお答えしようと垣野さんが梅田店でオステオパシーをしている間にあれやこれやと準備です。

まずは良き席を抑えること。私たちが観る予定の一つ前が始まった頃、チケットを買いにTOHOシネマズへ行き予約完了。全体が視界に入る程良い距離と完全なる真正面の位置を指定しました。

次はオステ後の垣野さんのお食事を調達です。梅田にとってもおいしいベーグル屋さんがあるのでそこで購入。念のためベーグルはお好きですかと聞いたら想定外のメールが。

「固くて歯が折れる」

なぜ?歯が折れるってどんなベーグルなんだ。

相当固いベーグルと出会ったのだなと勝手な解釈してそのままベーグルを買っていきました。ベーグル&ベーグルの生地は柔らかいしおいしいので大丈夫のはずです。

そんなこんなと準備をしているうちにあっという間に待ち合わせの時間に。この後はもちろんごくせんを大人2人でしっかり堪能し、ベーグルにも満足して気持ちよく帰りました。

映画は特別な空間を与えてくれます。その分気持ちよく観たいですよね。DVDも便利ですが、独特の空気感が映画館の価値なのかもしれません。たまには映画館に足を運んで観てください。


(片山)

画像(1):記念にパネルと撮影です
※画像撮影者/片山
写真:記念にパネルと撮影です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。