たくさん歩いた中国の旅

店舗日誌2020年10月24日

8月の9〜12日にかけて中国の北京へ旅行に行ってきました!

9日
北京と言えば、北京ダック!を食べました。肉ではなく皮を食べるのですね。
その後、京劇を見に行きました。中国語の劇なので何を言っているかさっぱりわからなかったのですが、素敵な音楽と中国の文化に触れていい経験をしました。

10日
早起きして、いざ万里の長城へ!!世界遺産大好きな私にとって最大のお楽しみです。
時間の関係で上りはケーブルカーを利用して、下りは自分の足で頑張りました。びっくりするくらいの急勾配なところもあり想像以上に大変でした。しかし、景色は最高でした!!

次は、毛沢東の写真で有名な天安門と、これもまた世界遺産の故宮博物院に行きました。
その後、北海公園という蓮と池がきれいな公園にも行きました。
夜は四川料理を食べました。日本と違ってマーボー豆腐がめちゃめちゃ辛い!でもそれがおいしかったです。

11日
盧溝橋と周口店北京人遺跡に行こうとしましたが、迷子になりすぎたため途中で切り上げ、次の目的地である世界遺産の頤和園に行きました。皇帝の離宮です。
その後、イギリスとの戦争(アロー戦争)で破壊された離宮の遺跡である円明園に行きました。ここではなんと遺跡に乗れてしまうんですよ!すごい体験をしました。
夜は中国のファストフード的なところで、おかゆを食べました。

12日
またまた早起きして、動物園に行きました。お目当てはパンダです!時間の都合でパンダしか見れなったのですが、とても可愛くて癒されました。
そして最後に、鼓楼という時報や合図を発する役割を担っていた建物とその周辺の町並みを見に行きました。風情があって素敵なところでした。
そして帰国という形で中国の旅を終えました。

文章で見ると、簡単に見えますが、大変な旅だったのです!!
まず、ツアーでないので自分たちの力で目的地へ向かわなければならないことが大変でした。まだ英語が通じればなんとかなるのですが、ほとんど通じないのでコミュニケーションをとるのが難しかったです。

そして、なんと言っても中国は広い。たくさんたくさん歩きました。移動の段階で、交通機関(バス、地下鉄中心)を使うとはいえ、けっこう歩きます。
さ・ら・に!ひとつひとつの観光地が大きいのでそこでもかなり歩きます。
足が棒になるかと思いました・・・。何度「タクシー乗りたい〜」と言ったことでしょう・・・。

今回は4日間の旅でしたが、9月末に8日間のフランスへの旅を計画しております。
体力UPしないと絶対8日間もたないと思います。
あと1ヶ月もありませんが、大好きな世界遺産のため、そして現地で倒れないように、トレーニング頑張って体力UPしようと思います!!!

旅をするというのはとても大変だけど、だからこそ後々記憶にも残るし、世界遺産を見れた時の感動は言葉にならないくらい素晴らしいです。
みなさんの旅行談も聞かせてくださいね!


(松井)

画像(1):万里の長城!壮大〜!
画像(2):頤和園における一番の見所
画像(3):円明園で遺跡にたたずむ私
※画像撮影者/松井、松井の友人
写真:万里の長城!壮大〜! 写真:頤和園における一番の見所 写真:円明園で遺跡にたたずむ私

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。