サンダーバードでいるかの旅へ

店舗日誌2020年10月24日

先日のブログでも紹介しましたように、私の元気のみなもとはイルカです。
今回は、思いつきでサンダーバードに乗りのとじま水族館に行ってきた話を紹介します。

のとじま水族館に到着して、朝の10時から3回イルカショーを見学しました。

その後、イルカとふれあいイベントがあり、イルカと握手したりオヘソをなでたりできました。
オスとメスの見分け方も教えてもらいました。イルカの性別の見分け方は、なんと、オヘソの下におっぱいがあるかどうかを見るという方法でした!

のとじま水族館は、イルカプールの横にイルカふれあいプールがあり、その隣にイルカの楽園プールがありました。
トンネル型になっていて水中からイルカをながめることができました。

イルカと過ごしていると時間が過ぎるのが早く、あっという間に帰りのバスの時間がやってきました。
他にもラッコやかわうそなどもいましたがほとんど見る時間もなく、イルカのみを大満喫して終わりました。

そして、この旅でイルカだけでなく、素敵な出会いもありました。
バスとの相性があまりよくない私は帰り、和倉温泉駅前まで戻ってサンダ-バードに乗る予定でしたが間違えて和倉温泉で下車してしまい、加賀谷旅館まで地図をもらいに行ってみるととても優しいスタッフの方が送迎バスで和倉温泉駅まで送ってくださいました。

計画して行く旅も楽しいですが、こんなふうに思い付きでぶらっと出かけてみるのも楽しいですよ。
今度は、イルカ館のある大阪府泉南部岬町にある、みさき公園にでも行ってみようと思います。


(時岡)

画像(1):イルカのおなかをなでなで
画像(2):5頭をとらえた奇跡のショット!
画像(3):サンダーバードに乗って行ってきました
※画像撮影者/時岡、水族館のスタッフさん
写真:イルカのおなかをなでなで 写真:5頭をとらえた奇跡のショット! 写真:サンダーバードに乗って行ってきました

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。