クリスマスと絵本

店舗日誌2020年10月28日

みなさんは、どんなクリスマスイブをお過ごしでしたか?

うちには、1才の娘がいます。
さすがにまだ片言の日本語なので「これが欲しい」というサンタさんへのお願いはないのですが、”サンタさん”という名のおじいちゃんのキャラクターがいて、なんだか楽しそうな歌が流れたり、いろんなお店にサンタさんやトナカイが出没していて、どうやらすごいイベントらしいというのは幼いながらわかっているようです。

ツリーかリースを用意しようかなと思っている頃に、娘が体調を悪くして結局クリスマスツリーも、リースも飾りませんでしたが、小さなサンタのオーナメントや、バァバお手製の色紙で作ったとっても小さなクリスマスリースで遊んで、クリスマス気分を味わいました!!(しばらく自宅安静と言われた娘のかっこうの遊び相手でした)

そして、サンタさんからではないのですが・・・
異動する前に片山さんから、娘が大好きなキャラクターの絵本を、ママ友でもある仲間インストラクターから、娘が大好きな切り抜き絵本をクリスマスプレゼントでいただきました。
絵本は子供だけでなく、読み聞かせている親まで楽しめるので、親子にとってとても嬉しいプレゼントでした。

ところで、オアシスには、本を楽しみながら有酸素運動をできるマシンがあるのをご存じですか?
リカンベントバイクという背もたれ付のバイクでは、モニターのところに本や雑誌を置きながら、有酸素運動ができます。

お気に入りの雑誌を1冊読み終えるまで・・・、推理小説の犯人がわかるまで・・・など、目標を決めてペダルを漕いでみると、少しつらい有酸素運動も楽しく過ごせると思います。有酸素運動が苦手という方にオススメのマシンです!

今度、私も娘から絵本を借りて、本を楽しみながら有酸素運動をしてみようと思います!


(宮崎)

画像(1):バァバお手製クリスマスリース
画像(2):お気に入りの絵本
画像(3):リカンベントバイクです
※画像撮影者/宮崎
写真:バァバお手製クリスマスリース 写真:お気に入りの絵本 写真:リカンベントバイクです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。