夏になると・・・

食事・栄養・レシピ2020年10月25日

皆さんは夏になると食べたくなる物はありますか?

カキ氷、スイカ、冷麺・・・色々あると思いますが、私が食べたくなるのは“からし豆腐”です。“からし豆腐”と聞いても、知らないという方も多いかもしれません。私が、京都の実家にいる時には毎日とは言えないまでも、毎年夏になると必ず食べていたお豆腐です。

全国どのお豆腐屋さんでも売っていると思っていたのですが、社会人になり大阪で働き、東京でも働いている中で、全国的にメジャーなお豆腐でないことを知り、とても驚きました。“からし豆腐”の正体は、丸い絹ごし豆腐の中に海苔で包んだ練り辛子が入ったお豆腐です。辛子の量は少量で、豆腐全体に辛子が広がらないように、海苔で辛子を包んでありますので、全体的にからし色をしているということはありません。“ゴマ豆腐”が黒ゴマの色でグレー色になっているように、“からし豆腐”は全体的に黄色になっていると想像された方もあるかもしれませんね。どのお店の“からし豆腐”も決まって、丸い形をしていて、てっぺんにはほんの少しの青海苔がかかっています。

今年のように、猛暑日が続くと食欲が落ち、胃腸の働きも悪くなってきますよね。お肉やお魚をしっかり食べる食欲がわかないという方には、お豆腐がとてもオススメです。口当たりも良く、消化にも良いので、無理なくたんぱく質を摂取することができます。また、お豆腐には“ビタミンK”も多く含まれています。“ビタミンK”には、骨にあるたんぱく質を活性化し骨の形成をうながす役割があり、骨粗しょう症の薬として使われたりします。カロリーは、木綿豆腐では100gで約70kcal、絹ごし豆腐で約60kcalと低カロリーでダイエットの心強い味方です。

いつもの冷奴にあきたという方は、少し刺激がある“からし豆腐”お試し下さい!!


(宮崎)

画像(1):このようなパッケージで販売されてます
画像(2):お皿へ取り出した状態です
画像(3):半分に割ると、、、こんな感じです
※画像撮影者/宮崎
写真:このようなパッケージで販売されてます 写真:お皿へ取り出した状態です 写真:半分に割ると、、、こんな感じです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。