フーチバーそばでデトックス

食事・栄養・レシピ2011年1月9日

お正月の休みを利用して沖縄へ行ってきました。沖縄へ行くのは初めてだったので、観光や食べ物、温かい気候も楽しみにしていました。天候は残念ながら曇りや雨で寒かったのですが、ホテルには暖房がないと言う事に驚きました。

今回は沖縄本島ではなく、石垣・竹富・西表・由布島をまわりました。石垣に赤瓦の町並みを水牛車に乗り、ガイドさんの三線や歌を聞いたり、星の砂を拾いに行ったり、綺麗な景色を見て、沖縄の陽気であたたかい人達に出会いとても癒されました。

そして、食べ物は色々楽しむ事ができました!その中でも、帰りの空港で食べた『フーチバーそば』がとても気になりました。みなさん、『フーチバー』とは何のことだかご存知ですか?実は、『よもぎ』のことなのです。沖縄の方言だそうです。フーチバーそばには、そば自体によもぎが練りこまれています。また、トッピングにもよもぎが使われていました。

よもぎは、よく冷え性改善に良いと聞きますが、他にも色々な効能があるそうです。特に私が注目したのは、デトックス効果です!よもぎには、なんと、ほうれん草の約10倍の食物繊維が含まれているそうで、便秘改善や肥満予防にもつながります。また、クロロフィルという成分が豊富に含まれており、小腸絨網の奥に蓄積した有害金属などを取り除いてくれるそうです。普段は
よもぎ餅、よもぎパン、よもぎ茶などの食べ物から、入浴剤・アロマまで、食べたり、浸かったりと様々な方法で取り入れられる万能な薬草なので、皆さんもよもぎの有効活用をしてみてはいかがでしょうか?そして沖縄へ行った際にはぜひ、フーチバーそばを食べてみてください。


(小出)

画像(1):これがフーチバーそばです
画像(2):水牛車にも乗りました
画像(3):西表島で見た「サキシマスオウノキ」。樹齢400年だそうです。
※画像撮影者/小出
写真:これがフーチバーそばです 写真:水牛車にも乗りました 写真:西表島で見た「サキシマスオウノキ」。樹齢400年だそうです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。