塩麹で簡単ヘルシーレシピ

食事・栄養・レシピ2020年12月3日

最近話題になっている塩麹。2012年流行語大賞にもノミネートされていましたね。
塩麹は麹に塩と水を加えて発酵させたもので、甘辛い味をしたのが特徴です。「万能調味料」とも言われていますが、ただ美味しくなるだけではありません!発酵食品なので乳酸菌がたっぷり含まれており腸内環境を良くし、代謝をあげる効果があります。また、アンチエイジングに大切なビタミンB群や抗ストレス成分であるGABAが豊富に含まれています。美容と健康にもつながり、そういった意味でも「万能調味料」なのかもしれないですね!

今回はその塩麹を使った、とても簡単なゆで鶏を作ったので紹介します。

ビニール袋に鶏肉と塩麹を入れしばらく置いておきます。むね肉が脂身が少なくヘルシーでオススメです。塩麹がなければ塩と酒でOKです。鍋に水と刻んだ生姜を入れ、沸騰したところに鶏肉を入れます。鶏肉に火が通れば火を止め、そのまま置いておけばできあがりです。

食べる時に、鶏肉を取り出しスライスし、お好みでゴマだれやポン酢、ゆずこしょうをつけていただきます。

また、ゆで汁を火にかけ、野菜を入れて、塩こしょうで味を整え、ごま油とごまを入れたらスープも出来上がり!(今日は大根と大根の葉を入れました。)

写真:ゆで鶏とスープの出来上がりです!
画像(1)ゆで鶏とスープの出来上がりです!

むね肉がやわらかく、とても簡単に作れます。みなさんもぜひお試し下さい。


(吉岡)

画像(1):ゆで鶏とスープの出来上がりです!
※画像撮影者/吉岡
写真:ゆで鶏とスープの出来上がりです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。