お正月はお雑煮で健康に!

食事・栄養・レシピ2020年10月23日

あけましておめでとうございます。これからまた一年、新しい気持ちでいい年にしたいと思っております。皆様はよいお正月を過ごされましたか?

さて、お正月と言えばおせちやお雑煮。関東・関西など地域によって味が変わると言います。大阪では元旦は京風白みそ、二日目は大阪風おすまし汁が多いようですね。
わたしの家では元旦からおすまし汁でした。九州地方ではおすまし汁が多いらしく、九州出身の父の為に、大阪出身の母が毎年おすまし汁を作っています。わたしは白みそのお雑煮を食べたことがなく、一度作ってみようかと考え中です。

各家庭により具材も違うと思いますが、お肉や卵、野菜などをプラスする事により栄養バランスの良いお雑煮になります。また、お餅はご飯に比べると糖質の量が約35%も多くエネルギー確保にはもってこいの食材です。ただ、少ない量でエネルギーが高いので知らず知らずのうちに食べすぎてしまうと脂肪を蓄えてしまう結果に。食べすぎにはご注意くださいね。


(浦塚)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。