味覚の秋をおいしく

食事・栄養・レシピ2020年10月27日

台風一過ですっかり秋らしくなりましたね、秋ならではの様々なイベントを楽しめるこの時期、皆様はどんな秋を過ごされていますか?
我が家では最近大きな栗を大量にいただきました。

写真:大量の栗
画像(2)大量の栗

味覚の秋の代表でもある栗ですが、この時期以外ではなかなか生の物を目にする機会は少ないですよね。
実際どんな栄養価が有るのかなどもあまり気にせず今まで食べてきましたが、栗は脂質が少なくデンプンもたっぷり、ビタミンやミネラル食物繊維も多く含みいいことづくしな食べ物のようです。
普段は簡単に茹でて半分に切ったものをスプーンで食べることが多いのですが、今回はせっかく沢山いただいたので、栗ごはんや栗ぜんざいなどを楽しむ為、大量の皮むき作業も頑張りました。

写真:水に浸してる〜
画像(1)水に浸してる〜

半日ほど水に浸けて鬼皮を柔らかくして剥きましたが、熱湯に30分ほど浸けておくと更に剥きやすいようです。他にも手軽に剥ける様々な方法が考案されているようですが、美味しいものを作る為、敢えて地味な作業に没頭してみました。
大変な皮むきの後に美味しくいただき満足な味覚の秋となりました。

写真:ぜんざいの完成〜
画像(3)ぜんざいの完成〜

ただ…意外とカロリーは高めなようで、栗で食欲の秋を楽しんだ後はしっかりスポーツの秋も取り入れた方がいいと感じました。


(土肥)

画像(1):水に浸してる〜
画像(2):大量の栗
画像(3):ぜんざいの完成〜
※画像撮影者/土肥
写真:水に浸してる〜 写真:大量の栗 写真:ぜんざいの完成〜

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。