食欲の秋

食事・栄養・レシピ2020年10月27日

こんにちは!フロントスタッフの毛利です。日中もだいぶ涼しくなってきて、食欲の秋がやってまいりました。食べても、食べても、まだ食べたい欲を抑えきれないので、この際ガツンと食べちゃおう!!ということで、ひらきなおってガッツリ食べております。

今回のレシピは韓国で食べたタッカルビが美味しすぎて忘れられなかったので記憶の限り再現してみる事にしました。

写真:
画像(1)

≪材料≫2〜3人前
鶏もも肉       2枚
玉ねぎ        1個
長ネギ        1本
じゃがいも      1/2個
キャベツ       1/4個
人参         1/2本
トッポキ       お好み

●コチュジャン    大さじ4
●合わせ味噌     大さじ1
●醤油        大さじ3
●みりん       大さじ2
●ごま油       大さじ2
※辛いのが良い方は唐辛子の粉 適量
※お仕事に響かない方はにんにく  チューブ適量

*チーズにつけて食べるなら*

写真:
画像(2)

とろけるチーズ    20〜30グラム
白ワイン       少々

*シメで焼き飯をするなら*

写真:
画像(3)

韓国のり       お好み
ご飯         お茶碗1杯
チーズ        お好みで

≪作り方≫
1.野菜は食べやすい大きさにざくざく切ります人参とじゃがいもは火が通りやすいように少し薄めで
2.一口大に切った鶏肉とトッポキと●の材料をビニール袋に入れて少し揉み込んだ後半日くらいねかします。
3.今回はホットプレートでつくりましたが、フライパンにごま油を引いた後に2の鶏肉と人参を入れて炒めます。次に残りの野菜とトッポキ、袋の中の残ったお汁を全て入れて火が通るまで炒めたら出来上がりです。

韓国のお店ではチーズにつけて食べたので、チーズフォンデュを作る要領でとろけるチーズをワインで少しといてお肉につけると更にGOOD!!シメに焼き飯をするなら、少し具材を残してご飯と混ぜ合わせ炒めた後チーズを入れ韓国のりを散らしたらできあがりです。

最後に今回使った野菜の期待できる効果、栄養もご紹介しておきますね!

玉ねぎ
新陳代謝を盛んにする働き、血をサラサラにする働きがあり、これにより高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。

長ネギ
消化促進、風邪、食欲増進など

じゃがいも
カロリーは同じ量のご飯に比べ半分程度と以外に低く、じゃがいもは、カロリーが気になる方にお勧めできる食材。

キャベツ
二日酔い、美肌

人参
風邪、冷え性、むくみ

そして、鶏肉でタンパク質をたくさんとれたので、まっいいか、、、、、といった感じで毎日ディナーを楽しんでいる毛利でした。


(毛利)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。