10回3SETについて考えてみる

フィットネス・エクササイズ2020年4月5日

写真:
画像(1)

こんにちはEAST店松場です。

皆さん1度は、表題の10回3SETでトレーニングメニューを組んだことがあるのではないでしょうか?
私は最近この10×3SETを改め5×4or5SETにしています。
何故かというと10回設定だと狙っている部位に効かせれている回数は5回までだと考えます。
残りの5回は狙っている部位には負荷が入っておらず
意図していない部位に不可が掛かり怪我のリスクが高まると考えます。

5回では物足りないのではないか?10回で行うトレーニングは満足感、
疲労感も得ることが出来10回のトレーニングの方が良いのではないか?と考えるかと思います・・

良くある例として、10回のSETで11回目にトライしようとすると、これ以上上げれない、
引けないと感じると思います、これは脳がこれ以上は出来ない、危険だという信号を出しています。
この信号が脳から出てしまうとその種目を続ける事は厳しいです。
次の種目等にも影響がでてしまいデメリットが大きくなってしまいます。

ですので、5回でSETを組むことで、脳からの信号が出る前に止めることができ疲労軽減にも繋がり、
狙っている部位にストリクトなフォームで刺激を入れ続ける事が出来ると、メリットしか無いと考えます。
ここまで長々と書きましたが、皆様一度5回でSETを組むというやり方を取り入れてみてはいかがでしょうか?


(松場)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。