感じてみよう床反力Part2

フィットネス・エクササイズ2020年4月5日

写真:
画像(1)

こんにちはEAST店の松下です。
以前も、床反力についてブログを書きましたが、とても大事なのでまた書かせてもらいます。

床反力とは床からの反発力です。足で床を踏むことにより、踏んだ分の力が床から返ってきます。

スクワットとデットリフトは、まさに床を強く踏む種目です。
では、ベンチプレスではどうでしょう?
実はベンチプレスでも床は強く踏みます。
この種目では、肩甲骨を安定させるのが重要になります。
では、安定するまでの手順はどうでしょう?

床を踏む→股関節が伸展→大臀筋(お尻の筋肉)が働く→骨盤が安定
→腹筋群が働く→体幹(腰椎)が安定→胸椎が伸展→胸郭・肩甲骨が安定

この流れが出来ると胸を含め、たくさんの筋肉が働くので、
より重い重量でトレーニングできます。
また体が安定するので肩や腰を痛めるリスクも下がります。
トレーニング効果が上がりケガのリスクも下がるので是非試してみてください。


(松下)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。