祝!合格

マネージャーのヒトリゴト2021年6月13日

 春です。寒くて雪がちらつこうが(ビックリしましたが)春です。桜の開花宣言も各地で出ています。出勤時にふと見ると桜が咲き始めているではないですか!!(思わず写真を撮りました)

 この時季は何かと慌しいのですが、受験生を抱えている方は大変ですよね?!・・・実は私もそうなんです。長男が中学3年生で高校受験でした。2月には私立の受験は終わっており、無事合格したのですが、最終目標は公立高校・・・本人もそうだと思うのですが、私達も気が気ではありません。

 塾の先生や中学の先生が薦める高校はちょっと難しいかな?・・・と思いつつも、本人に聞いたら、周りの同級生達の状況を見て嫁に『俺は意地とプライドで○○高校受ける!』断言したとの事です。ワンランク下げれば間違いなく合格するレベルなのですが、本人がそう言うのなら、本人の意思に任そうと思いました。

 3月16日(火)に試験があり、本人も‘出来たような気がするけど、よ〜判らん’と神のみぞ知る雰囲気になってしまいました。次の日の朝刊に試験問題が掲載されていたのですが、本人は答え合わせをしようともしませんでした。彼なりにプレッシャーを感じていたのでしょう。

 3月23日(火)合格発表の日、朝本人が『緊張する〜』と言いながら嫁の携帯電話を持って発表を見に行きました。午前10時過ぎ、家の電話が鳴り響き、受話器に飛びついた嫁が『ほんと?!やった〜!おめでとう!!』と叫びました。見事合格しました!!

 受験が終わって発表までの1週間‘ダメだったらダメで仕方無い’と思ってはいたものの、ずーっとお腹の調子が悪かったのも、皆がピリピリしていた事も全て吹き飛びました。親バカですが、大したもんです!
 私は普段夜帰るのが遅いので、あまり接する事も無かったのですが、いつも叱咤激励してくれていた嫁にも感謝です。

 その夜ご飯を食べに行き、嫁の妹が買ってくれたケーキでお祝いをしました。4月からは高校生としてまたいろんな問題にぶつかると思いますが、この日だけは嬉しさで一杯でした。


(桑田)

画像(1):サクラ
画像(2):お祝いのケーキ
※画像撮影者/桑田
写真:サクラ 写真:お祝いのケーキ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。