スーパーセットを楽しもう!

マネージャーのヒトリゴト2019年10月22日

スーパーセットとは、筋トレの方法の一つで、一般的に主働筋と言ってメインで鍛えたい部分と、拮抗筋と言ってその反対側の筋肉を交互に繰り返し行うトレーニングで、2種目を休みなく行う方法の事を言います。

交互に行う事により、主働筋と拮抗筋が入れ替わりながらトレーニングができるのですが、交互に入れ替わる事でセットごとにメインの筋肉の筋力発揮が最大限引き上げられるとともに、筋肉への水分量も増え、より栄養が筋肉に送り込まれ筋発達に効果的です。

とはいえ、かなりハードなトレーニング手法となりますので、比較的小さな筋肉である腕でトレーニングしてみると効果も感じやすいと思います。
腕だとケーブルがおすすめ。

さらに友達などとペアを組んで、交代しながら行うと楽しくトレーニングできるキッカケになるでしょう。

まずは、二の腕からスタート。

写真:
画像(1)

脇を締め、肘を90度に固定したら、そこからしっかり肘を伸ばしていきます。
10回から15回くらいの回数がおすすめですが、キツくなってきたら少しサポートしてもらい頑張ります。

二の腕が終わったら休憩を入れる事なく、腕の前のトレーニング。

写真:
画像(2)

下から引き上げ力こぶをしっかり出すように持ち上げます。
下す時も力を抜かず、ゆっくり我慢しながら下していきましょう。

同じく10から15回が目安ですが、二の腕と腕の前では筋力の発揮能力が異なりますので、重さの設定は最初に確認しておきましょう。

これが終わったら、攻守交代!
サポートしていた方が同じように頑張ります。

写真:
画像(3)

写真:
画像(4)

交代しながら3セット行えば、腕がパンパンになり引き締まった感じがするはずです。

一人でもよし、二人でもよし、スーパーセットでトレーニングを楽しんでみてください!


(稲田)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。