重力に負けない!

マネージャーのヒトリゴト2021年1月23日

筋トレを行う時には、姿勢やポジションが大切で、ターゲットとする筋肉にしっかり効かせる為には絶対に意識すべきポイントです。

ダンベルやバーベルを使ってトレーニングを行う場合は、重力に対して垂直方向に動かす事によって無理なく正しいトレーニングが可能です。

わかりやすい種目としては、ベンチプレスなどですが、ベンチに寝た状態でバーベルを垂直報告に下ろして行くことで胸の筋肉に最大限刺激が入ります。

写真:
画像(1)

ダンベルフライも同じで、腕を広げながらもダンベルを垂直方向に下ろす事で正しく効果が発揮されます。
写真:
画像(2)

二の腕のキックバックというトレーニングも、上体をななめにセットする姿勢が一番重要で、この姿勢で肘を90度にキープする事で、腕を伸ばしていく時にダンベルが垂直方向に移動し二の腕のトレーニングが正しく行えます。
写真:
画像(3)

マシンによっては、動かすグリップは床と平行に動きますが、ケーブルでつながっている重りは垂直方向に動きますので、考え方は同じですね。
写真:
画像(4)

このように、地球上でトレーニングを行う以上は、いかに重力にうまく逆らいながらトレーニングできるかが重要で、その為に正しい姿勢をしっかり作る事です。

重力に対しての軌道が垂直方向からブレてしまうと、関節にも負担が大きくなりケガの原因にも繋がります。

まずは正しい姿勢と動かす軌道を意識し、重力に負けずに安全で効果的なトレーニングができるようにしましょう。


(稲田)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。