フナ?それとも鯉?

マネージャーのヒトリゴト2019年10月21日

4月のこの時季に30℃を超える暑さになるなんて・・・今年の夏は・・・考えただけでも恐ろしいのですが・・・さてさて、また私のジョギングネタになって申し訳ありません。相変わらず時間を見つけては軽くジョギングをしたり、階段ダッシュをしたり、最近は坂道ダッシュなども行っております。暑くなってくると、走る時間を考えなければならないですね〜?!皆さんも熱中症等にならないようにご注意下さい。

 私のホームグラウンドの河川敷を走っていると、どの時間帯でも釣りをしている人を見かけます。初めてこの土地に来た時から変わらない光景なのです。父親にも『お前も暇な時に釣りでもしたら?』と言われた事もあります。ただ、私は海育ちなので、川での釣りにはどうしても馴染めません。

 走っていると時々‘バシャ!’っと魚の跳ねる音を耳にします。橋の上からでも魚が群れをなして泳いでいる姿をよく見掛けます。ただ、時にかなり大きな音に驚く事もあり、釣り人達からも、『今日は大物が釣れた!!』という声も聞いた事があるので、‘でもフナくらいしかおらんのちゃうん?’と聞き流しておりました。

 先日走っていると、結構大きな音がしたので、ちょっと気になって覗き込むと、大きな魚が泳いでいるのが見えました。‘えっ?これフナ?’と思いつつ、他の人も写真を撮られていたので、真似をして写真を撮りました。ただ、人間が近づくと、岸から離れていくので、中々思うようには撮れませんでした(淋)

 中には本当に‘これ鯉ちゃうの?’と思うような大きさ・色のものもいて(残念ながら写真には撮れませんでしたが)ずーっと見ていても飽きないくらいでした・・・ただ、こんな事ばかりしていたんじゃ本当にトレーニング効果は望めませんよね・・・反省
(桑田)

画像(1)(2)安威川の魚
※画像撮影/桑田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。